« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

5月最後の瞬間

110531_15

5月最後の瞬間は石山駅ホームで過ごす。早いものでもう6月。今年もあっという間に大晦日を迎えそう。

終電

110531_14

京都方面の終電は23時59分発。1日があっという間に終わる。

瀬田駅

110531_12

懐かしの瀬田駅。この駅を利用して何年になるかなぁ。

110531_13

目の前を130km/hで通過する新快速電車。これで人身事故が起きないことが不思議なくらい。
本質安全とはかけ離れた安全対策。これも過去の遺産?

ヒカリ屋

110531_10

瀬田といえば「ヒカリ屋」。でも、学生時代はアルプラ派だった。
立体駐車場の狭さは驚愕もの。

110531_11

どこよりも安く\688-で販売してた「メンズビゲン ワンプッシュ」は、どこよりも高い\980-の値札が付いてた。
がっかりだなぁ。期待してたのに。

この一言で始めた白髪染め。今では手放せない存在。

萱野神社

110531_09

毎日参拝してた「萱野神社」。久しぶりのお参り。勝利の馬神様。

路地

110531_08

こんな細い路地が好き。すれ違う人の温かさを肌で感じる。

ドーベルマン

110531_07

空き家だった家にドーベルマンらしき犬2匹。
こんな犬に追いかけられたらたまったものではない。

紫陽花の季節

110531_05

懐かしの通勤路。道端には紫陽花が植えられてる。
毎年梅雨の季節になるとこの紫陽花で季節を感じてた。

110531_06

梅雨入りしたものの、開花はまだまだの装い。
梅田地下街でG.W.にたくさんの紫陽花が咲いてたのは違う品種?

田んぼ

110531_04

滋賀県はG.W.が田植えの季節。田んぼに苗が植えられてる景色を見るとなぜか落ち着く。

ぼぉ~っ

110531_03

琵琶湖畔でチェアに座ってのんびりできたら気持ちいいだろうなぁ。
青々とした綺麗な芝生。

琵琶湖の畔

110531_02

琵琶湖の畔を散歩。風もなく静かな湖畔。
対岸には近江大橋と大津プリンスホテル、比叡山を臨む。

新唐橋

110531_01

瀬田の新唐橋を渡る。台風一過のそよ風が気持ちいい。
いつもの違う道を歩くのは新鮮味があるね。

この~木なんの木~

110530_02

台風が通り過ぎて晴れ間がのぞく。

110530_03

この大きな木はなんていう木?気になる木。

ジョコビッチ vs ガスケ

110530_01

全仏オープンテニス2011男子シングルス4回戦、N・ジョコビッチ vs R・ガスケ戦は、第2セットを終えて2-0でジョコビッチがリード。
ガスケの華麗なバックハンドに惚れ惚れ。ジョコビッチが好きだけど、ガスケも頑張れ。

Roland Garros 2011
http://www.rolandgarros.com/

高速バス待ち

110529_33

大雨でバスが遅れてるのかなぁ。八条口の高速バス乗り場はたくさんの人があふれてた。
学生のみならず高速バスが人気なのは不況のあおりなのかなぁ。

肉の日

110529_20

『でん 京都九条店』へやってきた。本日29日は、「肉の日」。

110529_21

22時まわってても空席待ち。今回は5分ほど。

110529_22

がらがらだった。大雨だからかなぁ。

110529_23

もちろん「食べ放題」をオーダー。51種類で\1,980-。肉の日専用メニューになったらしい。

110529_24

国産牛食べ放題は別メニューで\2,980-。肉の日の食べ放題はどこ産のお肉?

110529_25

「メニウくん」で早くも追加オーダー。

110529_26

はじめに提供されるのが唯一おいしく食べれるお肉。
追加オーダーのお肉は明らかに落ちる。

110529_27

おいしいそうな匂い。焼肉久しぶり~。

110529_28

追加オーダーしたお肉とサイドメニューが次々と運ばれてくる。

110529_29

アメリカンドッグと唐揚げが新たなメニューとして追加されてた。見るからにおいしくなさそう。
でも、予想外にアメリカンドッグはなかなかおいしかった。唐揚げは食べれたものではない。
中国餃子問題が起こる前まであった肉まんが食べたいなぁ。あれは絶品だった。

110529_30

ホルモン系を多めにオーダー、炎が上がる。

110529_31

後半のお肉は本当にまずい…。お肉の味がしてない。
こんなお肉出してもいいのだろうか。お店のやり方を疑う。

110529_32

ちょっと控えめの40人前。体調悪いからおいしく感じなかったのかなぁ…。
これでスタミナ付けて体調強制回復させよう。

炭火焼肉でん 京都九条店
京都市南区西九条春日町7
075-693-0888
11:30-15:00、17:00-26:00(年中無休)
http://www.sumibiyakiniku.com/

イオンモール KYOTO

110529_19

暗闇にぬめっと浮かぶ「イオンモール KYOTO」。
大雨に濡れて不気味な雰囲気。

プリン作ろう

110529_02

プリンが食べたくなる時がある。
材料は牛乳、玉子、砂糖。
基本はこれだけ。
今回は特別に生クリームをアレンジ。

プリンは簡単に作れるのがいいね。

110529_03

まずはグラニュー糖に水を加えてカラメルを作る。

110529_04

茶色になってきたら水を少し加えてできあがり。

110529_05

次に、砂糖を混ぜた牛乳を温める。
今回の分量は、牛乳200mlに砂糖50g。砂糖はいつも通り控えめ。

110529_06

濃厚さを出すために、玉子2個に卵黄1個を加える。

110529_07

もちろん卵白は無駄にしない。
メレンゲづくりに必須。

110529_08

泡立てないように混ぜた玉子2個と卵黄1個。

110529_09

ここに人肌より少し高めに温めた牛乳を少しずつ注ぐ。

110529_10

まろやかなミルクセーキのできあがり。
少し甘みが足りないかなぁ。

110529_11

なめらかさと口当たりをよくするために茶こしでこす。
これを忘れてはいけない。

110529_12

生クリーム50gを静かに加えて、バニラエッセンスを2振り。

110529_13

カラメルを注いでおいたガラス容器へ静かに注ぐ。
いい香り。

110529_14

沸騰させておいたお湯の中にガラス容器を並べ、弱火で10分加熱。火を止めて10分待つ。

110529_15

ぷりぷりのなめらかプリン完成。
ここまで30分。簡単~。

110529_16

玉子のいい香りしてるなぁ。
ほどよい弾力。

110529_17

残りの生クリームを泡立てる。
冷やさなくても大丈夫。

110529_18

『モンシュシュ』の「ぼくのプリン」をまねて生クリームをのせる。
味も似てるかなぁ…。

簡単プリン
牛乳 200ml
砂糖 50g
玉子 2個
卵黄 1個
生クリーム 50ml
バニラエッセンス 少々

夜明け

110529_01

昨日から体調が絶不調、いつの間にか夜が明けてた。
今日も1日雨、ゆっくり静養しよう。

『串揚げ & レストラン Bianco』

110528_02

河原町高辻西入ル、いや寺町高辻西入ル、串揚げ食べ放題で有名な『串揚げ & レストラン Bianco』へやってきた。

110528_03

あれれっ、お休み?店内がらがらでお客様ゼロ。いつも混んでるのになぁ。

110528_04

和菓子屋さんが始めた串揚げ屋さんという異色さがいい。

110528_05

メニューはシンプル。もちろん「串揚げ食べ放題」をオーダー。時間制限なしで \1,800-。

110528_06

飲み物はビール、日本酒、焼酎はもちろん、ワイン、ジュースもある。
食べ放題の串揚げ屋さんが生きていく道。

110528_07

カウンター前はスナックのような雰囲気。
串揚げのメニューが黒板に書かれてる。もちろん単品オーダーも可能。

110528_08

食べ放題は黒板にあるメニューがランダムに出てくる。

玉ねぎ、まいたけ、なす田楽、南瓜、パン、マッシュルーム、うずら、ヤングコーン、満願寺唐辛子、小芋、チーズ、ミンチカツ、クリームコロッケ、餅、じゃがバター、レンコン明太、しいたけ、餅チーズ、小芋ベーコン、タコ、イカ、スイートポテト、アスパラベーコン、タルタルサーモン、ピリ辛ウインナー、ちくわごぼう、貝柱、牛モモ、キス、海老、豚ロース、豚しそ巻、鶏ネギ、ササミ大葉巻、たけのこ、ホタルイカ。以上 36種類。

110528_09

お洒落なお盆が出てきてビックリ。和な感じ。

110528_10

塩、岩塩、抹茶塩をお好みで添えて。

110528_11

まず、海老、貝柱が出てくる。これからゆっくり1本ずつ。

110528_12

カラっと揚がってて脂っこくないのが食べやすい。

110528_13

60分で一周 36本出てきた。いいペース。まだまだ食べれる。

110528_14

唯一来られたお客さん。こんなにガラガラでやっていけるのかなぁ。
食べ放題ではなくて単品で串をオーダーしてた。観光で京都にやってきたらしい。

110528_15

2周目はまた海老からスタート。

110528_16

ストップをお願いしたら、「八つ橋食べられますか?」と八つ橋の串揚げを出してくれた。
八つ橋の甘さが串揚げにしたら意外にイケる。

110528_17

結局90本食べた。なかなかお腹いっぱい。これで\1,800-は満足。
ドリンクをどれだけオーダーするかでトータルコストは変わってくる。

110528_18

ぐるなびクーポンで季節のアイスサービス。
桜のアイスクリームは桜餅の味がしておいしかった。
また来よう。

ランチは洋食で\700-から。こちらのほうが人気らしい。
特にハンバーグがお薦め。

串揚げ & レストラン Bianco
京都市下京区御幸町仏光寺下ル橘町454-1
075-361-4556
10:00-16:00、18:00-22:30(不定休)

500系のぞみ

110528_01

「500系のぞみ」のホッチキスをICOCAのポイントでゲットした。
初めて最高速度300km/hでの営業運転をおこなった500系のぞみ。新幹線らしくない落ち着いたカラーと斬新的なスタイル、長いノーズが近未来的で大好きだった。いまでは山陽新幹線でこだまとして運転しているのみ。たまにホームで見かけるとテンション上がる。また乗りたいなぁ。


ぼくのプリン

110527_01

『モンシュシュ』のお土産をいただいた。
イメージカラーのオレンジはよく目立つ。

110527_02

「ぼくのプリン」ですよ。「昭和の頃を思い出すプリン」という。

110527_03

「プリン」って誰が名付けたんだろう。英語では「Pudding」、プディング。

110527_04

プリンの生地の上に生クリームがのってる。これがふわふわでまた旨い。
「堂島ロール」と似た味わい。

110527_05

ふわふわの生クリームの下には、もちもちのプリン生地、そして甘さ控えめのカラメルが絶妙なハーモニーをみせる。
こんなにおいしいプリンなら何個でも食べれそう。

モンシュシュ 堂島本店
大阪市北区堂島浜2-1-2
06-6343-1616
9:00-21:00(不定休)
http://www.mon-chouchou.com/

低金利

110526_02

金利だけで生活できる日なんて夢のまた夢。
低金利政策が景気をよくするなんて誰が言い出したんだろう。

寝不足

110526_01

全仏オープンテニス2011が始まった。クルム伊達が負け、フェデラーが見事なプレーを見せ、ナダルが辛勝…。
今年もローランギャロスの赤土で繰り広げられる熱戦から目が話せない。
2週間、寝不足の日が続く。

今夜はジョコビッチ戦。

Roland Garros 2011 The French Open
http://www.rolandgarros.com/

Bouquet de Mariee

110525_01

2月13日の結婚式でいただいた引き出物、『Bouquet de Mariee』をすっかり忘れてた。
大丸の商品だけど欲しいものが全くない…。食品にしようにもイマイチ感ただよう。
そしてまた忘れ去られる運命かな。カタログギフトの交換率はどれほどあるのだろう。
6割くらいだったりして。
\10,000-のカタログギフト、\10,000-相当の商品は当然並んでいない…。

期限は3ヶ月。過ぎてても問題ない。

5月の悪夢、自動車税

110524_01

5月といえば税金の季節。今年は2枚で済んだ。
誰のために払ってるのかみえない。
東電のため?

110524_02

さっさと払ってしまえと郵便局へ。小さい郵便局の方が回転も対応もいい気がする。
もちろん、銀行、コンビニでも納税可能。
納付期限は5月31日(火)。

杵屋

110523_28

『杵屋』で「書写 千年杉」を購入したら、和菓子を添えてくれた。

110523_29

「至宝」と呼ばれる和菓子は最中にアーモンドスライスがのってるもの。
洋菓子と和菓子の融合。

110523_30

少し雑な作りに見えるのは気のせい?
もしかしてB級品を配ってるのかなぁ。

110523_31

まるで吉備団子のような和菓子『沙羅』。
あまり甘さがなくておいしくいただいた。

どちらかというと洋菓子より和菓子が好き。
でも、洋菓子が嫌いというわけではない。

杵屋
兵庫県姫路市二階町95
079-285-3509
http://www.kineya.net/

『書写 千年杉』

110523_25

『書写 千年杉』にようやく出会えた。

110523_26

包装にもこだわりが見える商品。
それだけでおいしさに期待してしまう。
期待外れになりませんように…。

110523_32

ふんわりバウムの中にしっとりと小倉クリームあんが詰まってる。
これは旨いわ。ゆずあんも買えばよかったなぁ。

110523_27

日本全国からお取り寄せできるという。
これで商品価値は半減。

姫路出身の松浦亜弥が「ごきげんよう」で紹介したことでも有名。

書写 千年杉
杵屋
兵庫県姫路市二階町95
079-285-3509
http://www.kineya.net/

いつもの電車

110523_24

お出かけしても帰るのは同じ時刻。
ここ数週間はほとんど同じ電車。

昼得きっぷ

110523_23

姫路から三ノ宮、三ノ宮から大阪、大阪から京都と3枚の昼得きっぷを組み合わせて戻ってきた。16時までと思ってた時間制限は17時までという。ギリギリセーフ。切符を無駄にしなくてよかった…。

かえり

110523_22

姫路の滞在時間はわずか2時間ほど。
雨はまだ降り続く。

PLiE おみやげ館

110523_17

姫路駅のエキナカにあるお土産屋さん、『PLiE おみやげ館』にやってきた。

110523_18

和菓子が目を引くなか、目的の『杵屋』を見つける。入ってすぐ右手にある。

110523_19

2002年10月、トム・クルーズが「ラスト・サムライ」の撮影で姫路にやってきた時、50本買って帰ったという『書写 千年杉』。チョコレートで包んだ創作バウムクーヘンは、小倉あんとゆずあんがある。トム・クルーズはゆずあんを買ったらしいけど、小倉あんの方が人気が高いという。

110523_20

播磨屈指の古刹「円教寺」の千年杉に見立てただけあって、杉の木そのものの外観。
ショーケースの中にトム・クルーズが買ったというDVDをずっと流してる。こんな演出はいらぬ。
もしかして、そこまでしないと売れないのかなぁ…。商品価値を疑う。

110523_21

『常磐堂』ではないけどかりんとうも並ぶ。おいしそうなかりんとうがたくさん並んでた。

PLiE姫路
http://www.plie-himeji.jp/

姫路散策

110523_12

工事中の姫路駅から「みゆき通り」と呼ばれる商店街を歩く。雨の日でも買物できるアーケードはいいね。

110523_13

意外に賑わってるアーケード。シャッターが降りてる店舗は見当たらない。
賑わってるように見えない?

110523_14

姫路市内の目抜き通りの先に見えるもの、それは世界遺産の『姫路城』。「白鷺城」と呼ばれることでも有名。

110523_15

大工事中の姫路城、うっすらと見えると思ったらシートに姫路城の絵が描かれてた。
東本願寺によく似てるなぁ。

110523_16

「玉椿」で有名な『伊勢屋本店』を見つけた。姫路市内は和菓子屋さんが多い。

雨が降り続く…。

マクド姫路

110523_05

姫路駅東改札口からまっすぐ東に進むとマクドがある。
間接照明と茶色でシックな彩りがお洒落な雰囲気。

110523_06

素晴らしい笑顔で迎えてくれるスタッフ。
姫路の人間性からくるもの?

110523_07

店内は中高生でばば混み。平日の昼間になんでこんなにたむろしてるのだろう。
テスト期間中なのかな。

110523_08

少し高めのカウンターは隣りとの間隔もゆとりがあって快適。
お気に入りのお店になりそうな気配。

110523_09

アツアツでカリカリのポテトがふんだんに盛られてる。マクドのポテトはもともとおいしいと思うけど、こんなにおいしいと思えるポテトは初めて食べた。JR姫路駅店侮れぬ。

110523_10

見るからにジューシーなDQPも期待が高まる。
はみ出たクォーターパウンダーのパティが食欲をそそる。

110523_11

このDQPのジューシーさは石山駅前店をしのぐほど。なんておいしいDQPなんだろう。これだけで満足。
JR姫路駅店のマクドは店舗、スタッフ、商品のいずれも満足度が高い。また来よう。

マクドナルド JR姫路駅店
兵庫県姫路市豆腐町222 プリエごちそう館内
079-226-2884
24時間営業(年中無休)
http://www.mcdonalds.co.jp/

東改札口

110523_04

姫路駅東改札口前は飲食街が並ぶ。
昔の雰囲気が少し残る。

姫路駅

110523_03

石山から姫路まで1時間46分の旅。2時間くらいならずっと立ってても苦ではない。
JR姫路駅はいつの間にか高架化されて綺麗になってた。久しぶりの姫路。中央改札口前は様変わり。
週末、5/21(土)、22(日)の「B1グランプリ関西予選大会」の余韻が残る。

京都駅から新幹線に乗っても時間はあまり変わらない。

最高速度

110523_02

新快速電車に乗って快適な電車の旅。最高速度の130km/h巡行が続く。電車の最高速度が130km/hに制限されてるのは、「非常制動による制動距離は600m以下とする」という鉄道運転規則からくるもの。かみ砕くと、最高速度から非常ブレーキをかけて600m以内に停止しないといけない、ということ。
ぴったり130km/hに合わせる腕は素晴らしい。首が左右に揺れてるのが気になるけど…。

踏切のない湖西線や北陸トンネル、青函トンネルなどでは140-160km/hで運行することが特別に認められてる。

雨男

110523_01

見事なまでの雨男ぶり。

新たな命

110522_14

株分けしたモンステラから1枚の葉が開こうとしてる。
春を感じる瞬間。

昼得きっぷ

110522_13

『トーカイ』に寄って京都から姫路までの「昼得きっぷ」を購入した。姫路まで片道 \1,560-。
JRの正規料金が片道 \2,210-だから \670-お得。
京都~大阪、大阪~三ノ宮、三ノ宮~姫路と3枚に分かれる。
三ノ宮~姫路間は設定がないみたいで普通の回数券みたい。

帰りは大阪か三ノ宮で買った方がはるかに安い。

チケットショップトーカイ
http://www.tokai-ticket.co.jp/

洗車

110522_12

1998年に購入して13年、初めて雨の中を走行した。ブレーキまわりがドロドロになってた。
定期的に磨いてる甲斐あってフレームはまだピカピカ。それでもそろそろ寿命かなぁ。
まだ切れたワイヤーは放置したまま。常にトップで走ってる。
自転車屋さんに行ったら新しいのを買ってしまいそうで恐い。

大雨の中の走行は、目が痛いことを知った。目が真っ赤。

『八日目の蟬』

110522_11

愛読書の「Leaf」に『八日目の蟬』の紹介を見つけた。
この角田光代のベストセラー小説は、この映画で販売ランキング1位になってる人気ぶり。
久しぶりに「また観たい」と思う映画に出会った。永作博美、井上真央他、豪華キャストに注目。

文庫本買いに「くまざわ書店」へ寄ってみよっと。

3週間ぶりの献血

110522_08

大雨のなか献血ルームへ。
3週間ぶり。

110522_09

大雨だし少ないと思ってたら高校生が集団でたむろしてた。
中学生に見えるくらいの幼い集団はうるさくてしょうがなかったなぁ。
集団でしか行動できないのは現代の若者の証?

〝nakapponさん、お久しぶりですね。お仕事お忙しかったのですか?〟

- お久しぶりです。いいえ、血小板取りすぎて年間の制限がきてしまいました。

〝そうなのですか~、次も空くのですか?〟

- 次は6月13日以降みたいです。1ヶ月先ですね…。来れなくて残念です。

献血ルームは映画と『Leaf』、コーヒーが楽しみなのに、1ヶ月も来れないなんて悲しいなぁ。
とても落ち着くいちばんお気に入りのカフェ。

110522_10

今年の古本市はまだまだ継続してた。
もう自由に持ち帰っていいという。
7冊ゲット。

献血ルーム京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6F
0120-569-356
10:00-17:45(不定休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/

大雨

110522_07

土砂降りの雨は全くやむ気配をみせない…。
この後予定があるのになぁ。
早く帰らねば。

ずぶ濡れ覚悟で走るかな。

インドアテニス

110522_01

テニスコート3面の屋根が完成してた。工期はおよそ1週間。早いね~。

110522_02

雨の日は半面に全クラスが集中してたけど、これから3面半使えるってこと。
もともと雨の日は人が集まらないだけにこれで十分かな。

110522_03

早速初級クラスはインドアテニス。ボール見にくいのでは?
無駄に照明の電気も消費する。

110522_04

怪しい雲行き。天気予報は曇時々雨。

110522_05

ポツポツと降り始めた雨は一度やんだものの、嵐のような大雨に。
できたてのインドアコートへ移動。

110522_06

照明はたくさんついてるけど、さすがに外よりははるかに暗い。
ボールが見にくいなぁ…。得意のロブも高さが制限される。
やっぱりテニスは外でしたい。

東山テニスクラブ
京都市山科区西野山岩ヶ谷27
075-594-3260
http://www.higashiyama-tc.com/

The CUBE

110521_03

家の中はひんやり、外は蒸し暑い。
京都駅地下の「The CUBE」を散策。人はあまりいない。

『龍馬を超えた男 小松帯刀』

110521_02

『龍馬を超えた男 小松帯刀』を読んだ。篤姫と龍馬の同時期に生きた幻の名宰相、帯刀。
名前すら知らなかったのは帯刀という男が前に出たがらなかったから?
帯刀の生涯を語る本。

龍馬を超えた男 小松帯刀
原口泉
グラフ社

写真撮ったら e-写便

110521_01

vivipriからプリントをお願いしてた写真が届いた。デジカメ全盛のこの時代、手軽に綺麗な写真をプリントしてくれるサービスは重宝される。中でもvivipriの画質とプリントコスト、対応の早さには大満足。データフォルダも十分で使いやすい。Lサイズ1枚 \15-で送料はヤマトメール便(普通)だと\80-。支払いは商品到着後で、写真に不満があれば送料無料で返送して再プリントしてくれる。もちろん、プリントに不満を感じたことは一度もない。

お世話になっております。

vivipri
http://www.vivipri.co.jp/

越中加賀

110520_03

越中富山湾の「白えびかき餅」、五郎島の「加賀こがねいも」、金沢兼六園の「YUKIZURI」をお土産にいただいた。
海老の風味あふれるかき餅、お芋の風味が強くただようおまんじゅう、さくさくとした歯ごたえのクッキー。
どれもおいしかった。3種の異なる味に満足。
ありがとうございました。

終電

110520_02

あっという間に1日が終わる。
韓国料理のオーダーバイキング行きたかったなぁ…。

晴天

110520_01

ぐんぐんと気温が上昇して汗ばむ陽気。もう夏だなぁ…。汗かきにはつらい季節。

吉四六せんべい

110519_01

『吉四六せんべい』をいただいた。大分といえば吉四六さん。一休、彦一と並ぶとんち者。野津には『吉四六ランド』という施設があるし「吉四六漬け」という漬物もある。でも実体はよく知らない。

大きなぼんち揚げは甘くておいしい。「菊家」が製造・販売してるらしい。大分で「菊家」を知らない人はいない。

菊家
大分県由布市挾間町赤野向ノ山740
097-583-3200
9:00-18:00(年中無休)
http://www.kikuya-oita.net/

『ANA JCB CARD PREMIUM』

110518_01

まっ黒な手紙にカラスの羽根。気持ち悪い手紙が届いたと思ったら、『ANA JCB CARD PREMIUM』への招待。
年間のカード支払い状況によって招待されるという。

110518_02

たいして魅力のないサービスに、年会費 \73,500-というのは破格値。それだけのメリットがあるのか理解できぬ。
黒いカードを持つステータスくらいかなぁ。縁のないカードというのは明らか。
まだポルシェカードの方が魅力的。

INFOBAR A01

110517_01

本日5/17(火)、auの2011年夏モデルが発表された。
期待してた「INFOBAR」シリーズのスマートフォン、『INFOBAR A01』が発売されるという。
INFOBAR、INFOBAR 2、と待ち続けて4年弱、久しぶりに欲しい電話が現れた。
発売は7月末、\30,000-程度になるという。
NISHIKIGOI、KURO、HACCA、CHOCOMINT、の4種類。今回こそNISHIKIGOIにしようかなぁ。
7月が楽しみ。

au
http://www.au.kddi.com/

慣れ

110516_01

朝も夜も、お店が閉まってることに慣れてしまった今日この頃。

山田池公園でBBQ

110515_12

近鉄新田辺駅から国道307号経由で10分、『山田池公園』にやってきた。
BBQ日和のいい天気、駐車場にはたくさんの車が並ぶ。まるで自動車ショー?ミニバンばっかりだけど。

110515_13

初夏のキャンプにタープは必需品。でも、『山田池公園』なら木がたくさんあるし日陰を簡単に探せる。
軽装でも大丈夫な公園は、池あり、アスレチックあり、遊具あり。綺麗な水洗トイレが完備されているのも嬉しい。

110515_14

構内をバイクで走り回る輩もいる。
小さい子どもばかりで危険がいっぱい。

110515_15

準備するのが一番楽しかったりする。準備が嫌な人と真っ二つに分かれるところ。
まずは久しぶりの挨拶から。何年ぶり?

〝老けたな~〟

またですか…。さすがに連日「老けた」と言われたら認めざるを得ない。

110515_16

焼き係と食べ係に分かれる。ここに家庭の内情が現れて面白い。
亭主関白、かかあ天下。家庭の事情は様々。

110515_17

高台に上がると枚方の街が見える。景色いいなぁ。そしてあまりの広さに驚く。
高い駐車料金は管理費用なのかな。

110515_18

子どもたちに好かれるにはどうしたらいいのかなぁ。
延々と走り回る元気さでも、まだ負けはしない。
小さい子どもと遊んでると童心にかえれる。

110515_19

シロツメクサで花飾りでも作ろうかしら。
よくやったなぁ。

110515_20

初めての四つ葉のクローバーを発見。
ちょっと葉がちぎれてるけど、四つ葉は四つ葉。
いいことあるかな。

110515_21

BBQにはとってもいい季節。暑くもなく寒くもなく。でも紫外線には注意が必要。
見事な晴天、G.W.は残念だったけど、とてもいい1日を過ごした。
気分をリフレッシュしてウィークデーに備えよう。

お誘いありがとうございました。

山田池公園
大阪府枚方市山田池公園1-1
072-851-4761
http://www.osaka-park.or.jp/hokubu/yamada/main.html

新田辺

110515_10

京都から20分、新田辺駅に到着。
30年前からがらっと変わって西口が開けた。

110515_11

田辺といえば一休さん。駅前には一休さんがとんちはしを渡る偶像が鎮座する。
一休寺を訪れたら「一休寺納豆」をいただきたい。

いい天気。

近鉄電車

110515_07

近鉄京都駅へ急ぐ。そして、橿原神宮前行きの急行電車に乗る。
あれ?ダイヤ変わった?

110515_08

お昼前の近鉄は空いてて快適。

110515_09

と思ってたら、修学旅行生かな?騒がしい中学生が大量に乗ってきて不快な電車に早変わり。
奈良まで行くという。うるさくて仕方ない。ついてないなぁ…。

公衆電話

110515_06

携帯電話を持たないと、公衆電話を探すことになる。
慣れない場所ではなかなか見つからない公衆電話。
東日本大震災では公衆電話に長い列ができたことは記憶に新しい。
まだまだ公衆電話を撤去するのは早い。IC公衆電話はどこいったのかなぁ。

『葵祭』

110515_05

晴天に見舞われた5月15日、京都三大祭りの1番手、『葵祭』がおこなわれた。
初夏の都大路を練り歩く平安装束の500名からなる一行の大名行列はとても静かな行進。
京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社へ。休日と重なったこともあって、8万1,000人の観客で賑わったという。
東日本大震災で被災し、京都で避難生活をしてる90名が招待された。

葵祭
http://www.kyokanko.or.jp/3dai/aoi.html

最後のレッスン

110515_04

Sコーチ最後のレッスンは、上級クラスとの対抗試合で勝利を遂げた。
餞別としては最高の贈り物になったかな。
これまでありがとうございました。
新天地での活躍を期待して。

屋根取付工事

110515_01

テニスコートがなんだかいつもと違う雰囲気。あれ、屋根を取り付けてるみたい。
先週は何もなかったのに早いなぁ。これで雨でもできる?
30周年記念行事かな。

110515_02

高所作業車が6台も入って工事中。
コート3面が屋根付きになるらしい。
今年は雨が少ないなぁ。

110515_03

少し手狭になった残りのコート。屋根の陰になってるのが鬱陶しい。
来週には工事完了してるかな。

東山テニスクラブ
京都市山科区西野山岩ヶ谷27
075-594-3260
http://www.higashiyama-tc.com/

『メガマック』

110514_09

『メガマック』をテイクアウト。まだ冷めてない?大丈夫。
冷めたらまずいものでもアツアツなら食べれる。
いつもながらHPの写真とはえらい違い。サンプル通り作れないものなのか。

「Made For You」なんて嘘っぱち。オーダーして30秒も経たずに出てきた「でんっ」と。そして誰よりも先に。
余り物がすぐそこにあったんだろうなぁ。流れてるオーダーはかなり早い。逆に出てないハンバーガーをオーダーしたら「3分お待ちいただけますか?」と聞かれる。これこそ「Made For You」、こう聞かれた時の方が嬉しい。

110514_10

「ポテトL」のはずなのにこの少なさ。京都駅前店の商品は本当に最低。
店舗によってこんなに違うものなのかなぁ。

110514_11

見るからにジャンキーなハンバーガー。DQPに慣れてしまったら、あまりに薄いパティに驚きを隠せない。

110514_12

上のバンズから1枚ずつゆっくりお箸でいただく。こうすることでゆっくり味わうことができる。
オーソドックスなバンズなのにおいしく感じたのは不思議。

110514_13

2枚のパティは少し辛めで期待通りのジャンキーな味。そしてタルタルソースにからめられたキャベツとピクルス2枚。
野菜が少しでも入ってるのは嬉しいこと。それにしても雑な作りだなぁ。

110514_14

3枚目のパティに取りかかる。DQPに比べると薄いパティは決してお腹が膨れるものではない。
見た目だけではなく、味も薄っぺらいし、ジューシーさとは無縁。

110514_15

4枚目のパティをめくると、再びタルタルソースにからめられたキャベツとチーズが1枚。
最後のバンズもなかなかおいしかった。でも、これをもう一度食べたいとは思えない。
比較のためにDQPも買えばよかったかなぁ。コーヒーでお口直し。

メガマック
日本マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/

最低のマクドスタッフ

110514_06

「マクドナルド 京都駅前店」にやってきた。外国人集団に慌てる女性スタッフ、英語を話せるスタッフはいないらしい。

110514_07

珍しく年配の男性スタッフが2人。黒い名札ということは店長クラスかなぁ。それなのに、クーポンの対応はできない、笑顔なんてひとつもない。そして、商品を手渡しではなくて、カウンターの上にどかっと置かれた。呼ばれて慌てて取りに行ったのに、目の前で「どかっ」。そしてすぐ後ろを向いて去っていった…。

何?このスタッフ。嫌々カウンターに立たされたとしか考えられない対応。業務態度が悪くて懲罰の意味で窓口に立たされたのかなぁ。そうとしか考えられない。こんなにひどいスタッフに会ったのは京都駅前店が初めて。本当にこの店舗は何から何まで最低。

110514_08

『メガマック』再来。『ダブルクォーターパウンダー・チーズ』がある今、受けるのかなぁ…。

マクドナルド 京都駅前店
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町720
京都駅前駿河屋ビル 1F
075-353-5391
7:00-21:30(年中無休)
http://www.mcdonalds.co.jp/

DVDプレーヤー修理

110514_04

\5,000-で購入した韓国製DVDプレーヤーがつぶれたという。購入店に修理を依頼したら\9,000-らしい。
電源を入れてみてみると、つぶれたというよりトレイが開閉できなくなっただけ。
蓋を開けてリンク機構を見直したらすぐに治った。
機械部品は簡単に治せる。

110514_05

再生をコントロールしてるのはたったこれだけの電子部品。
電子部品だらけになった最近の家電、日本の技術が出る幕が少なくなった理由。

眼鏡生活

110514_03

月曜日から左目が異常に痛くなって、眼鏡生活一週間。
「9999(フォーナインズ)」の眼鏡が欲しかったけど、なぜか「MA-JI MASATOMO」へ。
それでも今ではお気に入り。

始発電車

110514_02

始発電車が走り始める時刻の雰囲気が好き。
JRは貨物列車が24時間走ってるからあまり雰囲気はない。

朝帰り

110514_01

清々しい朝、少し肌寒い。
ずいぶん日の出が早くなったなぁ。
夜は時間が早く進む気がする。

深夜のオアシス

110513_17

深夜のオアシス、始発待ちに絶好の場所、マクド。
がらの悪い2人組がいるなぁ…。

マクドの客層レベルがもう少し上がると過ごしやすいのに。
石山駅前店はハンバーガーのレベルは高いけど、客のレベルはかなり低い。

マクド内では、ハンバーガーではなくサンドウィッチと呼ぶ。

マクドナルド 石山駅前店
滋賀県大津市粟津町9-1
077-533-0885
24時間営業(年中無休)
http://www.mcdonalds.co.jp/

深夜の1号線

110513_16

瀬田から石山へ移動。国道1号はさすがに深夜でも交通量が多い。
少し肌寒い夜、散歩大好き。

『鉄心』

110513_11

草津発の終電を目の前で見送ってタクシーで瀬田へ移動。
足繁く通った『一銭』がつぶれ、元スタッフの1人が新たに始めた『鉄心』へ。
前回は「豆腐やまいも」しか食べれなかったから、今回こそお好み焼きの味を確かめたい。

110513_12

お客さん1人にスタッフ3人。金曜日の夜なのに少ないなと思ってたらすぐに満席。
そして柄の悪い客ばかりで店内うるさすぎ。落ち着いて会話もできない。最低…。
オーナーは懐かしの顔。

110513_13

鉄板焼ぎょうざ \350-

具だくさんの餃子は冷凍物ではなく手づくりかな。
それでも特徴的な味はなくて次はないと思う。

110513_14

和牛ホルモン焼き \800-

『一銭』の看板メニュー、「和牛ホルモンミックス」に期待。ホルモンなんてほとんど入ってなくて野菜ばかり。
しかも、『一銭』の味を再現できてない…。これもないかなぁ…。

110513_15

お好み焼き すじ \750-

いつもお決まりだった「お好み焼き、すじ」。
ふわふわのお好み焼きに柔らかいすじがいくつか入ってるけど、『一銭』みたいに「また来たい」とは思えない。
さすがに『一銭』後の『竜ちゃん』ほどではないけど、決して満足できない味。
そして店内のうるささがあまりに心地悪い。残念…。

鉄心
滋賀県大津市大萱1-9-10 松一ビル102
077-545-7580
17:00-29:00(日曜休み)

ジャイアントコーン

110513_10

食後のデザートは「ジャイアントコーン」。
高校生以来でも味は変わってない。
歩きながら食べるのは気が引ける。

オーソドックスな、チョコナッツに加えて、クッキー&チョコ、ダブルチョコの3種類がラインナップ。

江崎グリコ
http://www.glico.co.jp/

『幸達』

110513_04

マンションが建ち並ぶなかにひっそりとたたずむ小さなお店、『幸達』へやってきた。
店頭にあるメニューを眺めると、新鮮なお魚がウリらしい。

110513_05

「こうたつ」と読むのかな。大将の名前?

110513_06

自宅を改造して1階を店舗にした造り。
カウンターのみの10席ほど。和な雰囲気が美味しさを期待させる。

110513_07

23時まわって入店したらすでに食事はラストオーダー後。
飲み物は23時30分まで大丈夫。烏龍茶をオーダー。

110513_08

つきだしは鯖寿司。あまり酢の効いていない自然な味わい。

110513_09

「久保田」が並ぶ。おいしいお魚料理とお酒を楽しめるお店。次はゆっくりと楽しみたい。
滞在時間40分でも久しぶりの飲み会は心地よい雰囲気。1年ぶり2回目の送別会。

再開直後の一言、「老けましたね~」って…。そりゃ26歳にもなれば。
眼鏡のせいかな…。

幸達
滋賀県草津市大路1-13-11
077-562-7393
17:00-24:00(日曜休み)

コンクリートジャングル

110513_03

JR草津駅前は道路とマンションが乱立する。まるで緑のない風景はまさにコンクリートジャングル。
今では滋賀県で一番大きな街。県庁所在地の大津は寂れたもの。

草津

110513_02

22時30分に仕事を終えて草津へ。
「帰ります」と電話しても足は反対方向に向かう。
何がそうさせるのか…。

ねこタクシー

110513_01

『ねこタクシー』を観た。公園で出会った三毛猫の「御子神さん」。冴えない中年タクシー運転手が御子神さんとの出会いから生きる楽しさを感じ始める。カンニング竹山の気持ち悪さは置いておいて、御子神さんのかわいさにほっこりできる作品。

ねこタクシー
監督 亀井亨
出演 竹山隆範(カンニング)、鶴田真由、山下リオ他
2010年日本、106分

足のもつれ

110512_01

暗がりで足元のオットーマンに気づかずにつまずいて腕を強打。
みるみるうちに腫れてきた。
足元がおぼつかないのは酔いのせいではない。
だったら何?

終電

110511_01

終電に乗ると車内はガラガラ。
曜日によってこんなにも混雑状況が違うなんて。

大雨で電車遅延中。

すぬ

110510_01

かわいいスヌーピーを見つけた。
欲しい…。

マンゴーケーキ

110509_01

台湾のお土産、マンゴーケーキをいただいた。台湾はマンゴーの名産地?

110509_02

マンゴーといえば宮崎。\20,000-/個もするマンゴーを一度食べてみたい。
日本語で「マンゴーケーキ」って、日本向けの商品なのかなぁ。

110509_03

マンゴーの香り豊かなしっとりとしたケーキ。
上品な味わいにはお茶が似合う。
ありがとうございました。

母の日

110508_28_2

Googleのトップページにあるロゴは母の日バージョンになってきた。
シンプルで紫色のお花が添えられているデザインセンスがいいね。

お見送り

110508_27

伊丹空港へのリムジンバス乗り場まで見送り。
短い京都滞在、お疲れさまでした。

『青冥 祇園店』のダブルランチ

110508_16

祇園でランチ。お薦めの中華、『青冥』へやってきた。
フカヒレがお薦めのお店で、いつ来ても混雑してる。
エレベーターを5階で降りたら目の前に入口がある。
30年ぶりにリニューアルされたばかりで綺麗なインテリア。

110508_17

さすが祇園のスナック街にあるだけに高級な雰囲気が漂う。
人気店であることを、入口前に並んでるイスが物語ってる。
\10,000-を覚悟。実際にコースは\4,000-から\12,000-。

110508_18

休日のランチだから?意外に空いてた。
知る人ぞ知るお店。

110508_19

ランチは\1,000-から。\1,500-の「ダブルランチ」をオーダーすると、まず小菜三種が出てくる。

110508_20

なんだろう?しめじ、もやし、こんにゃく、ししとうをからめたもの。
特に味は付いてない。

110508_21

鮭かなぁ。お魚はムニエル風。

110508_22

そして鶏。まさか北京ダックではないだろう。

110508_23

そしてメインが運ばれてきた。酢豚、エビチリ、玉子スープ、ごはんにお漬物。

110508_24

甘めの酢豚は正統なもの。きちんとパイナップルも入ってる。唐揚げもしっかりした味付け。
おいしいと思える酢豚を食べれるのはここくらい。ここの酢豚は大好き。

110508_25

ぷりぷりの大きなエビがたくさん入ったエビチリ。
海老はそれほど好きではないけど、ここの海老はおいしいと思える。

110508_26

食後のデザートは、フルーツたっぷりのマンゴープリン。
しっかりとしたマンゴーの味がする本格的なもの。
デザートまで付いて\1,500-はかなりお得。
\1,000-の「酢豚ランチ」でも、酢豚、ミニ焼きそば、玉子スープ、ごはん、お漬物がついてきて満足できる。

本格的な中華をリーズナブルに楽しめるお気に入りのお店。夜に来ると高くなるけど、おいしい本格的な中華を楽しめる。
格安の王将を除いて、また来たいと思える唯一の中華屋さん。また来よう。

青冥 祇園店
京都市東山区四条通大和大路東入ル祇園町北側268
ヤサカ祇園ビル5F
075-551-2671
11:00-22:30(年中無休)
http://www.ching-ming.com/

飛行船

110508_15

「ぶーん」という騒音が空から聞こえると思って見上げたら、メットライフアリコの広告飛行船だった。
スヌーピーのイラストに惹かれてシャッターを切る。
ちょっとわかりにくいかなぁ。

八坂神社

110508_09

八坂神社にやってきた。
朱色の門が目立つ。

110508_10

八坂神社も人出が少ない。
ここはもともと少ないかなぁ。

110508_11

せっかくだからお参り。
世界が平和でありますように。

110508_12

結婚式の写真撮影をしてた。紋付袴と白無垢。やっぱり日本人は和装が似合う。

110508_13

お札を探して。いろいろあるんだなぁ。

110508_14

絵馬も勢揃い。買ったことはない…。

八坂神社
京都市東山区祇園町北側625
075-561-6155
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/

『かづら清老舗』の椿油

110508_05

祇園商店街北側にある『かづら清老舗』にやってきた。
慶応元年(1865年)創業の老舗。

110508_06

ここの椿油が髪の毛とお肌にいいという。
美容商品は不況なんて関係ない。

110508_07

昔ながらの「つばき油」が最もリーズナブル。
でもあまり売れてないみたい。

110508_08

IKKOさんがお薦めしてるという商品や「椿のBBクリーム」が人気という。
20mlで\5,775-もする「和麗肌オイル」のテスターを試してみたらお肌がつやつやになった。
アルガンの実から抽出したオイルを含んでいるということで柑橘系の香りがほんのりするのもいい。
店員さんの顔がつやつやなのが効いてる証拠?アンチエイジングに効果的という。女性だけでなく男性にも。

かづら清老舗 祇園本店
京都市東山区四条通祇園町北側285
075-561-0672
9:30-19:00(水曜休み)
http://www.kazurasei.co.jp/

祇園の観光客

110508_04

京阪祇園四条駅から東へ、祇園商店街を歩く。
震災の影響?普段の週末は大混雑になる四条通がG.W.というのにガラガラ。
人が歩いてないだけに飲食店は必死で呼び込みだらけ。こんな祇園商店街は初めて。
これだけ空いてると歩きやすくていい。

祇園商店街
http://www.gion.or.jp/

気持ちいい汗

110508_03

軽く汗ばむ陽気の中、テニスでハッスル。
これくらいの気温がちょうどいいね。
汗をかいた後のシャワーとビールが格別。

新緑

110508_02

秋になると真っ赤に染まるカエデが新緑輝く季節。
過ごしやすい初夏の陽気も梅雨に入るまで。

菜の花

110508_01

綺麗な黄色に輝く菜の花。
すでに汗ばむ初夏の陽気。

「堂島ロール」と「ぼくのプリン」

110507_45

パブの帰りにすぐ目の前の『モンシュシュ』に寄って「堂島ロール」を購入した。
ハーフサイズで十分。

110507_46

やっぱり「堂島ロール」は絶品。ロールケーキの王様やね。1日に10,000本売れるというのもうなずける。
クリームはもちろん、きめ細かいスポンジも卵の風味豊かで旨い。

110507_47

購入しようかどうか迷ってやめた「ぼくのプリン」。「堂島ロール」のハーフサイズを購入しただけなのに、

〝プリンはいかがですか?入れておきますね〟

とサービスしてくれた。なんていう素敵なサービスなんだろう。
当日賞味期限の商品だけに、閉店間際にサービスしてくれるのかなぁ。
よしっ、次も閉店間際に寄ってみよう。

110507_48

このプリンも評価が高い商品。念願の初試食。

110507_49

上にのってるのは生クリームかなぁ。さらっとした感じ。

110507_50

プリンと蜜の3層構造。これをからめて食べてもよし、それぞれ別に味わってもよし。
ふわふわで甘すぎず、卵の風味がよく出てる最高のプリンだった。やるな、『モンシュシュ』。
次からは「ぼくのプリン」も買うようにしようと思う。
そして他のケーキも食べたくなった。
お店の粋なサービスからお客様の新たな購買意欲を誘うのはうまい方法だなぁ。

モンシュシュ 堂島本店
大阪市北区堂島浜2-1-2
06-6343-1616
9:00-21:00(不定休)
http://www.mon-chouchou.com/

『THE ROSE & CROWN』

110507_42

四つ橋筋を南へ歩いてると偶然見つけたパブ。
なかなか雰囲気よさそうで後ろ髪を引かれる気分。

110507_43

17時から19時の間は「HAPPY HOUR」と称してビールが30%OFFの\380-という。

110507_44

きめ細かなプレミアムモルツとローズビアは最高においしかった。
食事のメニューも旨いものばかり。PUBなんてロンドンで入って以来。なかなか素敵な空間だった。
ダイナック系列のお店で5/31(火)までHPのクーポンを印刷していくと20%OFF。

ここで最悪なことにデジカメのバッテリー切れ…。情けない。

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN 堂島店
大阪市北区堂島浜2-1-40 サントリービル1F
06-6345-2118
11:30-23:30(日曜・祝日休み)
http://www.dynac-japan.com/rose/

キタノザウルス

110507_40

JR東西線北新地駅前の「キタノザウルス」に遭遇。
これは、大阪広告協会の50周年記念に1997年に制作されたモニュメント。
内股の足がかわいらしい。
そこに秘密が隠されてる。

110507_41

足の裏に書かれているのは、「Touch me for good luck.」の文字。
なぜ足の裏に書かれているのかはキタノザウルスの伝説にヒントがある。
ぜひ足の裏に触れてみよう。

「キタノザウルス キ・タ・ノ」というCDも発売されてる。

『アイーダ』

110507_34

「ハービス PLAZA ENT」の7階へエスカレーターで上がる。
6階のエスカレーター下には「大阪四季劇場」の表示がある。

110507_35

12時30分開場、すでにお客さんが入場を始めてた。
みなさんお洒落してるなぁ。

110507_36

『アイーダ』の観劇は5年ぶり。大阪MBS劇場と京都劇場へ足繁く通った。
大阪四季劇場で『アイーダ』を観劇するのは初めて。

110507_37

『アイーダ』のマークは「20世紀少年」のマークによく似てる。

110507_38

3月21日の柿落とし公演から1ヶ月半、まだまだ『アイーダ』の人気は衰えず満員御礼。

110507_39

アイーダ役が濱田めぐみさんではなくて井上智恵さんだったのががっかり。やっぱり迫力が全然違うなぁ。
濱田さん以外でのアイーダは観る気がしない…。佐渡アムネリス、阿久津ラダメスには満足。次こそ濱田アイーダを狙いたい。
カーテンコールは意外にあっさり。お客さんのテンションは下がり気味?

ディズニー作品の『アイーダ』は完成度の高いミュージカルと思う。
特に「ローブのダンス」のシーンが一番好き。

濱田さん退団で永遠に濱田アイーダを観れないと思うと寂しい限り。
ご結婚されることはとてもおめでたいことだと思います。
吉沢梨絵さんや木村花代さんもご結婚されて退団。
八重沢真美さんや佐渡寧子さんのように戻ってきて欲しいなぁ。

結婚したら退団させるのは浅利さんの方針?

アイーダ
劇団四季
http://www.shiki.jp/

ハービス PLAZA ENT

110507_33

『ハービス PLAZA ENT』にやってきた。ここに来るのは何年ぶり?
お洒落なエスカレーターを上がっても上がってもほとんど人は歩いてない。
オープン直後はえらい人混みだったのになぁ。ここも「大阪ステーションシティ」にやられた?
数人しか見かけなかったのは異常と思う。

イリエのクリームパン

110507_16

JR大阪駅から阪神百貨店に向かう地下通路から西側にある大丸梅田店の「ごちそうパラダイス」に入る。
京都の『然花抄院』が目印。

110507_17

『バックハウスイリエ』のクリームパンを求めて…。
時刻は11時30分なのに行列がないのはおかしいと思ってたら本日の販売はなし。
5月の土曜日は今日だけなし。いつもタイミングがいいね~。タイミングのよさに感心するくらい。いつもながら最高のblogネタ。
でも、時間合わせて来ただけに残念…。

イリエのクリームパンは、他のお店のクリームパンが食べれなくなるくらい旨い。それでいて1個\126-。1人5個までという数量制限はあるものの、行列に並んで購入する価値がある。販売時刻は11時30分、15時30分、18時の1日3回。尼崎の東園田にある店舗では第1、第3水曜日の定休日以外購入可能。大丸梅田店では水曜と金曜以外購入可能。

阪神百貨店の「ガトーフェスタ・ハラダ」のラスクも常に行列ができてるけど、イリエのクリームパンの方が魅力的。

110507_18

「マダムシンコ」の「マダムブリュレ」でも買っていこうかなぁ。あまり魅力的ではないけど…。

バックハウスイリエ
兵庫県尼崎市東園田町3-27-2
06-6494-6353
7:00-20:00(第1、第3水曜休み)

SOUTH GATE BUILDING

110507_15

SOUTH GATE BUILDING(サウスゲートビルディング)へやってきた。
汚らしかったJR大阪駅が小綺麗になって違和感を感じる。

『梅田はがくれ本店』の生じょうゆ

110507_24

『梅田はがくれ本店』にやってきた。関西で旨いうどんを食べたいならここしかない。
11時開店の10分前に到着したら1番乗り。

110507_25

たくさんのメディアで紹介されていて、その味はお墨付き。

110507_26

開店10分前、すでに店内は大忙し。

110507_27

開店5分前の10時55分に店内へ。奥から順番に座らされる。1番はいちばん奥。
写真を撮りやすいいい場所だ。

110507_28

ほとんどの人が名物の「生じょうゆ」を頼むというけど、それ以外のメニューも豊富。
常連さんはおでん定食なども頼んでた。定食はごはんとうどん付き。

110507_29

でんっ、とカウンターの上に置かれたのは「生じょうゆ」の薬味。
大将の天谷さん直々にやってきて声をかけられた。

〝初めて?〟

- はい

〝どこから来た?〟

- 京都です

〝ぬぁに?京都?もっと早く来なあかん〟

- ようやくたどり着けました

110507_30

みるみるうちにお客さんがやってきてすぐに満席になった。
行列のできるお店だけに早く来て正解。

110507_31

念願の「生じょうゆ」が運ばれてきた。

〝こらっ、箸持って準備しとかな〟

- はい

〝うるさいんちゃうで、旨い状態で食べて欲しいからな〟

- はい

〝ちゃんと見といてや。うどんは縦、薬味は大根おろしを横にちゃっちゃっちゃ、ネギを横にちゃっちゃっちゃ、すだちをぎゅっ、そして生じょうゆをちゃーちゃーと2回半、ほれできあがり。混ぜたらあかんで、ねばりが出るからな。知ったかぶりはすぐ混ぜたがる、そのまま2本ずつ食べて。す~っとすぐに上に引き上げる〟

- はい

うま~

これは旨い。本当のうどんがこれか~。
天谷さんが「うどんは鮮度、刺身です」というのは、湯がいて冷水で締めた後数秒間がいちばんおいしいから。
確かにこれは病みつきにある旨さ。他のお店とは全然違う。これで\600-は安い。

熊本から来たという人も、「熊本といえばラーメンやな~。こらっ、もっとちゃっちゃと引き上げて食べなあかん」と怒られてた。

こんな大阪のおっちゃんが好き。

110507_32

5分で食べて外に出る。するとお店の前にはすでに行列ができてた。
また食べたいと思えるうどんに出会えて幸せ。

梅田はがくれ
大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビルB2-20号
06-6341-1409
11:00-14:45、17:00-19:45(平日)
11:00-14:30(土曜、祝日)
http://www.hagakure.cc/

梅田地下街散策

110507_19

JR大阪駅から梅田地下街を南へ、『ディアモール大阪』を散策。
びっくりするくらいガラガラで人がほとんど歩いてない。
全て「大阪ステーションシティ」に持っていかれたのかなぁ。

110507_20

ただ通過するだけの人がいるくらい。
寂しいなあ。

110507_21

「大阪駅前第3ビル」へやってきた。ここが目的地。

110507_22

この地下街には格安チケットショップの他、\500-程度で食べれる飲食店がひっきりなしに並ぶ。

110507_23

地下入口からすぐ右に曲がる。そして60歩ほど進むと右手に目的のお店を発見。

ディアモール大阪
大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街1号
06-6348-8931
10:00-22:00(不定休)
http://www.diamor.jp/

大阪ステーションシティ

110507_01

JR大阪駅へやってきた。5/4(水)にグランドオープンした『大阪ステーションシティ』が目的。
30年ぶりに改装された大阪駅はまるで別物になった。

110507_02

改札前の連絡通路はホームをまたぐ形で作られてる。京都駅に似てるような気がする。

110507_03

新地方面を臨む。高層ビルが並ぶのはさすが大阪。京都にはない景色。

110507_04

JR京都線の屋根に設置された太陽電池は多結晶Si製。2本バスバーということはシャープ製かなぁ。
表面が埃でかなり汚れてたけど発電効率には関係ない?設置角度が浅いし簡単に掃除できるようにする必要あり。

110507_05

シースルータイプの太陽電池かと思ったら隙間が空いてるだけだった。
一部分しか設置されてないのはここにしか光が当たらないから?

110507_06

「ノースゲートビルディング」にある『LUCUA(ルクア)』へやってきた。
入場制限してるし、入口と出口が分けられてて逆に混雑を誘発してると思うのは気のせい?

110507_07

仕方なくぐるっと遠回り。
人混みの少ないところもある。

110507_08

エスカレータを上がると吹き抜けになってて屋根がはるか上方にある。
なかなか斬新なデザイン。

110507_09

開放感のある広場でも、目の前は工事中のビル。景観はすこぶる悪い。

110507_10

2階からルクアに入ろうとしたら出口のみ。入口は1階からのみらしい。いやらしいなぁ。

110507_11

JRのコンコースからさらに上には「時空の広場」があるけど、通行制限で立入禁止。
オープンしたものの、制限エリアばかりで回れる所は少ない。オープンが早すぎた感が否めない。

110507_12

ようやく「時空の広場」が解放されたと思ったら、伊勢丹/三越への入場通路になっただけ。
「サウスゲートビルディング」の大丸には行けず。めちゃくちゃやなぁ。

110507_13

『LUCUA(ルクア)』に入ってしまったら意外に人は少ない。
1、2階は一般的なお店が入ってるけど、3階以上は見たことがない新しい店舗ばかり。
じっくり回るためには1日コースかな。

110507_14

2階から1階を通り越していきなり地下1階へ続くエスカレータ。
このつくりは斬新。

日を改めてゆっくり散策しようと思う。

大阪ステーションシティ
http://osakastationcity.com/

深夜の散歩

110506_01

深夜の散歩でも寒くなくなってきた。
ロンT1枚でも大丈夫。

東洋亭のハンバーグステーキ

110505_13

京都駅八条口の「近鉄名店街みやこみち」にある『グリル&バー 東洋亭』へやってきた。
北山の「キャピタル東洋亭本店」が経営するお店。高島屋やポルタにも出店してる。
1897年創業の京都で最も古い洋食屋さんとして有名。

110505_14

G.W.だけでなく「みやこみち」は常に混雑してる飲食エリア。
新幹線ホームの真下にあるだけに観光客が多い。

110505_15

カウンターに座るとオープンキッチンの中のシェフの調理姿を楽しめる。
手際のよさは素晴らしいの一言。自信がなければ厨房を見せられないと思う。

110505_16

名物のトマトサラダ。トマト自体の味はもちろん、ソースもおいしい。キンキンに冷えてるのがいいね。

110505_17

ごはんとパンは食べ放題。パンが食べたい気分だったのでパンを選択。かなり珍しいこと。

110505_18

東洋亭といえば、「東洋亭ハンバーグステーキ」でしょ。
何はともあれまずこれをオーダーするのが基本。
膨らんだアルミホイルの中味に期待。

110505_19

濃厚なビーフシチューソースが添えられた焼きたてのハンバーグ。
大きなポテトもホクホクでおいしい。

110505_20

このハンバーグは絶品。トマトサラダにポテト、そしてメインのハンバーグにパンまたはライスがお代わり自由で\1,150-はかなりお得で大満足メニュー。15時から17時の「アフタヌーンランチ」の時間帯を狙うとドリンクがついてさらにお得。

また食べたいと思えるハンバーグはなかなか見つからない。

グリル&バー東洋亭
京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 近鉄みやこみち内
075-662-2300
11:00-22:00(年中無休)
http://www.touyoutei.co.jp/

『イオンモールKYOTO』

110505_09

『イオンモールKYOTO』へやってきた。
「Kaede館」から「Sakura館」へ連絡通路を渡る。
間もなくオープンして1年、ずいぶんお客さんの数が減って利用しやすくなった。

110505_10

鉄道模型のレンタルスペースでNゲージを走らせる鉄ちゃん。
目つきが真剣。

110505_11

「Sakura館」3階のユニクロへ。京都駅付近にある4店舗のなかではダントツに広いスペースに豊富な品揃え。

110505_12

パンツ2本をフィッティング。2本買ったら\1,000-引き。
あるものはいらない。

イオンモールKYOTO
京都市南区西九条鳥居口町1
9:00-24:00(年中無休)
http://kyoto-aeonmall.com/

POMPMAN

110505_08

「イオンモールKYOTO」の駐輪場で見つけた自動の空気入れ。
こういうサービスがあるのは嬉しい。自転車で来ればよかったなぁ。

『韓国料理ラボ ねんね』

110505_05

「ヨドバシ京都」から「イオンモールKYOTO」への途中、気づいてふらっと寄り道。
八条通から室町通りを南へ。

110505_06

『韓国料理ラボ ねんね』へやってきた。
料理研究家「な・すんじゃ」さんの食文化発信スペースで、韓国の家庭料理がテーマのお料理教室を開催してる。
そして月に1回、丹波の無農薬野菜や米、自家製コチュジャンなどを使ったランチを提供する食堂になる。

110505_07

たまたまお店の方が出てこられて、今月は5/21(土)に食堂を開けるという。
ぜひ韓国の家庭料理を賞味してみたい。\1,500-。

ねんね
京都市南区東九条室町8
075-662-3648
11:30-14:00
http://nasoonja.com/

iPhone4とiPad2

110505_02

「ヨドバシ京都」へやってきた。G.W.だから?店内がらがら。

110505_03

ついに発売された「iPhone4」の白。やっぱり白はいいね。指紋が目立たないのも素敵。
すでに「iPhone5」の情報が流れつつあるのに今頃?この時期に買う人いるのなかぁ。
現在予約販売受付中とのこと。まだ入荷は先ってことかな…。

110505_04

そして「iPad2」。前モデルに比べて薄く軽くなったというけど、薄くなった分重く感じた。黒の他に白もあるみたい。
Appleの製品は機能、デザインともにいいと思うけどなかなか購入には踏み切れない。どうしてかなぁ。

Apple Inc.
http://www.apple.com/jp/

Le Temps

110505_01

「ホテルグランヴィア京都」の2階にあるカフェ、『Le Temps(ル・タン)』へやってきた。
こないだ「ナイトスイーツバイキング」で訪れたばかり。
1日5本限定の「京みたらしろーる」はすでに完売。
2011年に販売が再開されたものの、今年も6月30日まで。一度食べてみたい。

G.W.真っ只中とあってホテルは大混雑だった。

わん

110504_11

おとなしいわんこ。
利口そうだなぁ。

京都デザインハウス

110504_07

『京都デザインハウス』へやってきた。ここに移転したのは2009年4月のこと。

110504_08

日頃使用する日用品にお洒落なデザインを施したものが並ぶ。
斬新なデザインのアイテムの数々に感心するばかり。

110504_09

ギフトアイテムも数多く揃う。
ちょっとした贈り物のほか、引き出物にもいいね。

110504_10

あめちゃんの蓋を自由に選べる。
京都観光のお土産にいいね。

素敵なアイテムを探しに定期的に訪れたい。

京都デザインハウス
京都市中京区富小路通三条上ル福長町105 俄ビル1F
075-221-0200
11:00-20:00(年中無休)
http://www.kyoto-dh.com/

LOS ANGELS

110504_06

アクセサリーショップの前で見つけたもの。絵になるなぁ。

朝蕎麦定食

110504_01

富小路通四条上ル西側、『本家尾張屋 錦小路店』へやってきた。
1465年に車屋町二条で創業した老舗のお蕎麦屋さん。新たにオープンした錦小路店は現代風のお店構え。

110504_02

テーブル席と掘りごたつ席で店内は比較的広い。
「朝蕎麦定食」がもてなされる11時までは混雑するので注意が必要。
〝おこしやす〟の言葉に癒される。京都らしい柔らかい言葉。

110504_03

朝蕎麦定食(せいろ) \500-

9時30分から11時まで限定の朝蕎麦定食は\500-というお値打ち価格。
せいろ(ざる)またはかけが選べて、かやく御飯付き。
これで\500-はかなりお得。

110504_04

打ち立ての蕎麦はオーダーが入ってから湯がくというこだわり。
蕎麦の香りとコシがあっておいしい。いくらでも食べれそう。
もちろん、そば湯も提供される。

110504_05

かやく御飯も薄味で上品なお味。年配の方に好まれそうな味付け。

ここの朝蕎麦定食はお薦めの一品。
次はダシの効いた温かいお蕎麦を試してみよう。

本家尾張屋 錦小路店
京都市中京区富小路錦下ル西側
075-255-0805
9:30-19:00(年中無休)
http://www.honke-owariya.co.jp/

近江牛サービス券

110503_08

近江牛一頭買いの『焼肉 MAWARI』から「近江牛サーロインカットステーキ」100gのクーポンが届いた。
この機会に訪れたいと思うものの、これだけで済むはずはなく、\10,000-コースとなる気配が漂う。
5/28(土)が期限、それまでに行けるかなぁ。

近江牛一頭買い焼肉 囘 -MAWARI-
http://yakiniku-mawari.com/

『ぎょうざ屋 亮昌』

110503_03

西洞院通高辻東入ル北側、『ぎょうざ屋 亮昌』にやってきた。
2010年12月25日にオープンしたばかりの餃子専門店。

110503_04

連日行列ができるほどの賑わいと耳にしてたけど、G.W.中だから?お客さんの姿はなかった。
清潔感溢れる店内と愛想のいいスタッフさん。

110503_05

迷わずカウンター席へ。餃子だけでなく備品にもこだわりが見られる。

110503_06

一口サイズのコップビールは\190-。もちろん生ビール。中ジョッキは\500-。
餃子2人前にはこのサイズがちょうどいい。

110503_07

女性に人気というこだわりの餃子は、京都のブランド豚「京もち豚」のミンチに九条ネギ、隠し味に京の老舗「山利」の味噌を加えた餡が特徴で構想に2年を費やしたという。黒煎り七味がピリッと効いた特製のタレでいただく。

「大人のおやつ」という位置づけの亮昌ぎょうざは、風味のある餃子で普通においしかった。
でも、コストパフォーマンスとともに『餃子の王将』には勝てないなぁ。6個 \290-。

東西千本通から川端通、南北御池通から七条通のエリアで宅配可能。30個入り \1,450-。

ぎょうざ屋 亮昌
京都市下京区堀之内町263
075‐201-6175
11:30-22:00(年中無休)
http://mrmd.co.jp/sukemasa/

駐める気か?

110503_02

"駐める気か皆が見ているあなたの良心"

こんなことを書かれて堂々と停めるのはなかなかできない。続いて、

"駐車される時は電柱との間を開けて歩行者の通れる様にして下さい"

とは少し優しい表現。人間の心理をうまく利用した駐車禁止看板に拍手。

SIMロックフリー

110503_01

vodafoneの904SH、バイオレットをゲットした。突然のフリーズから死亡して約1年、基本料金を払い続けてきた。
久しぶりに904SHに触れた。多機能とカメラの性能、液晶の綺麗さが気に入って購入して4年、まだまだ古さは感じない。
SoftbankとDoCoMoはSIMロックフリーで、SIMカードを差し替えるだけで使えるから便利。

auは店舗でロック解除してもらわないと使えない。auもSIMフリーにしてくれたらいいのになぁ。

クラッシュ

110502_02

X61の前で本を開いてたら手が滑ってキーボードの上に落としてしまった…。
「A」キーが外れてどこかへ飛散。あれれっ、どこに行ったのかなぁ。
コンピュータの近くでいらんことをした罰。情けない…。

浮遊まりも

110501_01

まりもちゃんがひとつ浮いてる。
たくさんの日光が当たって、光合成によって作られた酸素が気泡となって藻の外側にびっしり。
この気泡の浮力によってまりもちゃんが水面に引っ張られるのかなぁ。
3つとも浮くこともある。初め見た時は死んだのかと思った…。

最近、ひとまわり大きくなったような気がする。

小腹が空いて

110501_08

小腹が空いて、冷蔵庫の残り物でひじきを炊いた。
お弁当を作らなくなって、スーパーに行く必要性がなくなったと感じる今日この頃。
それでも買物するものは以前と何も変わらず同じ。
野菜の高騰は落ち着きつつあるけど、未だにキャベツとレタスは高値維持のまま。

自分で作った信楽焼の器でいただく。

釜揚げうどん

110501_05

「毎月1日は釜揚げうどん半額の日」

これを信じて『丸亀製麺』にやってきた。そして初めて「釜揚げうどん」をオーダー。
あれれ?半額じゃありませんよ。わざわざ来るんじゃなかったな~。
騙された気分。

110501_06

釜揚げうどんってこんなに泡立ってるもんなのかな~。イメージと全然違う。
そして、時間が経てば経つほどコシがなくなってやわらかくなっていく。
本当に釜揚げうどんが最高のうどんなのかなぁ。うどん本来の美味しさが全く感じられなかった。

110501_07

濃いめのだし汁にネギと天かす、ごま、生姜、をたっぷり入れる。
もちろん何もつけずに味わうのが先。

いつの間に半額セールがなくなったのかなぁ。
がっかりした1日。

丸亀製麺
http://www.marugame-seimen.jp/

『八日目の蟬』

110501_04

『八日目の蟬』を観た。

愛人の生後4ヶ月の子供秋山恵理菜を愛人の自宅から誘拐した野々宮希和子と誘拐されて薫と名付けられた2人の物語。
誘拐されてから保護されるまでの3年半と、保護された17年後に大学生活を送っている現実との対比をうまく見せている作品。
ストーリーはいいと思えるのだけど、無駄な所に力を入れてたり、重要なところをさらっと流してたりと少し疑問に思う所がある。
違う監督だったらまた見せ方が違っただろうと思えた。特に最後のシーンなんて…。
それでももう一度観たいと思う作品。

本日5/1(日)はファーストデーで映画 \1,000-。

八日目の蟬
出演 永作博美、井上真央、小池栄子他
監督 成島出
2011年4月29日公開、147分

明るいうちに…

110501_03

明るいうちに滋賀から撤収~。
中学生か高校生の団体がいて煩わしい…。

Ave. Pan. アベパン

今週の『あ、安部礼司』は、年代別のツボな選曲に懐かしさを覚えた。今さら「iPhone」って…、そうか、「iPhone 4」の白が4/28(木)にようやく発売されたのか~。でもすでに「iPhone 5」の発売が取りざたされてるのに売れるのかなぁ。「iPhone 5」は6月発表、9月発売予定と3ヶ月遅れ。白色の製造ってそれほど難しいものなのか。日本企業の技術をもってしても?

110501_02

番組内で製作された安部礼司のこだわり『Ave. Pan. アベパン』の追加販売が決まったという。1,000枚の追加ってそんなに売れてるのかなぁ。こんなの履いてる人見つけたら正直ひくと思う。

あ、安部礼司
http://www.tfm.co.jp/abe/

休日散歩

110501_01_2

小松帯刀の本を片手にJRに乗る。久しぶりの新型225系は新快速ではなくて普通電車。
朝遅めでも全然混雑してないのは意外。観光客はすでに市内散策に出かけたのかなぁ。京都駅は混雑してた。

JR石山駅下車。静かな休日は仕事がはかどる。でも、今日は早く帰ろう。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »