« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

とっておきのクリスマス

111130_03

『チェキポン』12月号は、「とっておきのクリスマス」特集。
クリスマスディナーと忘年会のお店紹介でほとんどを占める。
今月号は全く読むところがない。残念。

ポルタ散策

111130_02

毎日2回ポルタを散策。
朝も夜もすでにシャッター街。

111130_01

半袖でも過ごせそうな暖かさ。
桜が開花しそうな雰囲気。

ポルタんサンタ

111129_16

「ポルタプラザ」にでーんと鎮座する「ポルタんサンタ」。
ポルタのマスコットが「ポルタん」だなんて初めて知った。
このキャラクターも初めて見た。
いつからなんだろう…。

ポルタ

111129_15

23時回ると「京都駅前地下街ポルタ」に人の姿はほとんどない。
昼間とはえらい違い。

高速バス

111129_14

八条口の高速バス乗り場は23時が最も出発便の多い時間帯。
平日でもこんなに需要があるんだなぁ。
学生ばかりでもない感じ。

イオンモールのイルミネーション

111129_12

西洞院通を東寺道から八条通へ向かう。
「イオンモール Kyoto」のイルミネーションが綺麗。

111129_13

今年のイルミネーションは節電のため控えめのような気がする。

「いい肉の日」

111129_01

『でん 京都九条店』へやってきた。
本日11月29日は1年に一度の「いい肉の日」。

111129_02

火曜日ということもあって待ち人なし。それでも10分待ち。
お客様の姿を見ても見て見ぬふりのスタッフが5名近くいた。
見たことのないスタッフばかりで、入れ替えがあったのかなぁ。

面白いお店。

111129_03

毎月29日の「肉の日」は60種類の食べ放題。
メニューがちょっと変わって、揚げ餃子や唐揚げ、アイスクリームが新たに増えてた。
\1,980-の価格は変わらず。通常は\2,480-。

111129_04

通常の食べ放題は、60種類食べ放題 \2,480-、120種類食べ放題 \2,980-、国産牛128種類食べ放題 \3,780-の3つ。
低質のお肉に変わりないと思うけど、味の違いがわかるかなぁ。

111129_05

盛り合わせのお肉がなかなかこないので「メニウくん」ですでに追加のお肉をオーダー。
タンとホルモンをがっつり。1人前の量が多くなった気がする。

111129_06

初回盛り合わせのお肉。これはおいしいと思える。

111129_07

ホルモンをがっつりオーダー。
通常のタレとバジルタレを選んだけど、ごっちゃ混ぜで提供されるのにビックリ。
安かろう悪かろうの典型的なパターンかな。
バジルの風味がうっすらしてた。

111129_08

次々と提供されるお肉とサラダ、サイドメニュー。
大根キムチ、白菜キムチ、きゅうりキムチの1人前の多さにビックリ。

視野を確認できずあらぬ方向を撮ってた…。

111129_09

なかなか火が付かなかった炭。ガスコンロの火で一気に焼く。
でんのお肉はさすがにしっかり焼かないとあたりそう。

111129_10

アイスクリームとシャーベット、そして残ったキムチたち。
最後のこれがきつかった…。
体調悪いのも効いてたかな。

111129_11

控えめの43人前。元気だったらもうちょっといけたと思う。
当分ベジタリアンに徹しよう。

でん 京都九条店
京都市南区西九条春日町7
075-693-0888
11:30-15:00、17:00-26:00(年中無休)
http://www.sumibiyakiniku.com/

『伝説のバターチキンカレー』

111128_03

『伝説のバターチキンカレー』を購入した。
セブンイレブンの商品。

111128_04

野洲にある「わらべや関西」が製造してる。
一般的な食品工場と思われる。

111128_05

期待してなかったから?意外に美味しかった。
コンビニの食材もなかなか侮れない。

セブンイレブン
http://www.sej.co.jp/

『Werther's Original』

111128_01

喉が痛い。

ストックしてある飴ちゃんを探すと『Werther's Original』がでてきた。
ドイツの飴ちゃん。

111128_02

バターと生クリームを使った伝統的なキャンディは、甘ったるくて濃厚でも後味すっきり。
止まらなくなってしまうおいしさだった。
意外な発見。喉の痛みもどこへやら。

Werther's Original(ヴェルターズ オリジナル)
森永製菓株式会社
http://www.morinaga.co.jp/

IXY910IS分解

111127_16

バックライトが点灯しなくなった IXY910IS。
おそらく修理不能。

111127_17

すでに溶接箇所が外れてしまってるからドライバーなしでも前後のカバーが外れる。

111127_18

液晶画面は大きな○の欠陥はあるけどまだ生きてる。
バックライトが点灯しないのみ。
FPCケーブルをどちらも抜いてみる。

111127_19

確かにバックライトは点灯しない。修理のしようがあるのかな。
今時は修理より交換が主流。使い捨て時代が来てからというもの修理なんて流行らない。

どうするかな…。

七条通の賑わい

111127_15

七条通を通って帰途に就く。
市場前の七条通は年末に向けて賑わう日が訪れる。
もう12月、1年早いなぁ。

ロームイルミネーション中止

111127_13

五条通佐井を南に花屋町通まではロームがある一帯。
その中でも、佐井通はクリスマスが近づくとイルミネーションで彩られる。

111127_14

もともと自社製のLED電球で節電してたものの、今年は東日本大震災の影響でピーク時の電力確保のため自粛を決定。
京セラも今年は自粛するという。

企業によって考え方はまちまち。

西院運動公園

111127_10

「デルタ自動車教習所」の東隣にある「西院運動公園」ではテニスの京都大会が行われてた。

111127_11

ちょうどゲーム中。

111127_12

今日は調子悪いのかなぁ。あまりいいところ見れず。
それでも団体戦で2勝1敗。
次に進めるらしい。
また観に来よう。

デルタ自動車教習所

111127_09

葛野大路四条下ル、デルタ自動車教習所へやってきた。
卒業生の事故率No.1の汚名は晴らせたのかな。
最近噂を聞かなくなった。

デルタ自動車教習所
京都市右京区西院安塚町6
0120-75-0079
http://www.delta2-4.co.jp/

五条通

111127_08

烏丸通五条を西へ向かう。
意外に空いてる。

2日続けての献血

111127_04

『献血ルーム京都駅前』へやってきた。
昨日の四条ルームから2日続けて。

昨日11/26(土)の京都駅前ルームはガラガラだったらしい。
ほとんどの方が四条ルームに流れたという。
そういう時こそここにくるべきだったなぁ。

111127_05

きのう11.8g/dLだったヘモグロビン量が、今日は11.6g/dLとさらに0.2ポイント下がってしまった…。
あれれ、どうして?体調悪いのが効いてるのかなぁ。脈拍も1分あたり95もあった。
白血球数がいつもよりかなり多い。ウィルスと戦ってくれてるのかな。
そして赤血球数が異常に少ない…。

111127_06

ジャガイモ生活をやめてお米生活に戻したとたんに5kg増。ジャガイモは体重抑える効果があるのかなぁ。
5kg増でも脂肪が増えた訳ではなくて、筋肉量と体水分量が増えてるみたい。それでも体脂肪率は1.7%増の9.9%。
驚くべきは、体重が変わっても体内年齢は17歳のまま。何を基準に算出してるのかなぁ。

111127_07

「京都:コロン」の12月号をゲット。やっぱりクリスマス特集かぁ。
創刊号は魅力的だったけど、他のフリーペーパーと同じようになってきてる気がする。

液晶が見えなくても意外にまともな写真が撮れるものだと自画自賛。

献血ルーム京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6F
0120-569-356
10:00-17:45(不定休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/

ブラックアウト

111127_20

テニスを終えて荷物を片付けてた最中、ポケットからIXY910ISがポロリ、ハードコートにたたきつけられた。
いつものように前カバーが外れただけかと思ったら、後ろ側の液晶側にもがたつきを確認。
電源を入れてみたら…、液晶映らず。よく見たら画像は出てるみたいだし、バックライトが点かなくなったらしい。
バックライトの異常はこれで2回目。前回は無償修理だったけど今回は無理だろうなぁ。
当分液晶確認なしで撮影するかな。こんな時、やっぱりファインダーが必要。

「PowerShot S100」買おうかな。
12月8日の発売日が待ち遠しい。

テニスの時間

111127_03

毎週日曜はテニスの時間。
体調悪くてもいつもどおりの生活を心がけることでリズムをつかむ。
ウィルスを飛ばさないようにしないと。

定点観測

111127_02

毎年この季節になるとすでに綺麗な紅葉を見せているのに、今年は暖かい日が続いたせいかまだ緑一色。
このまま落葉してしまうような気がする。来週あたりが限界かなぁ。今年の紅葉は期待できない。

「太閤坦カントリークラブ」閉鎖

111127_01

毎週前を通る「太閤坦カントリークラブ 東山コース」の門が閉まってた。
経営する京都東山観光が9月26日付で大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したらしい。
ゴルフブームの一巡や個人消費の落ち込みから業績が低迷したことが原因。
負債総額は82億円とのこと。

京都市内にあるゴルフコースとして、週末はたくさんの車が入ってたのになぁ。
一度中に入っておくべきだったね。

太閤坦カントリークラブ 東山コース
京都市山科区川田梅ケ谷町1
075-561-1111

夜食に『たま木亭』のパン

111126_67

夜食に『たま木亭』のパンを食べる。
クロワッサン、カンパーニュ、博多、の3つで我慢。
クロワッサンはおいしいけどそれほど特徴はない。
カンパーニュの生地はとっても美味しい。これはまた買う価値がある。
そして、博多は福岡では誰もが知る明太子屋さん『ふくや』の明太子がふんだんに使われてるもの。

111126_68

甘い匂いに我慢できなくて「ブリオッシュ・カネル」をいただく。
シナモンの香りが強くて甘ったるい味わいは賛否分かれるもの。
甘いと分かっててもいつも買ってしまう魅力がある。

食べてばかりの1日だった…。

『函館市場 イオンモール草津店』

111126_62

『函館市場 イオンモール草津店』へやってきた。
函館市場にやってくるのは初めて。\100-ではない回転寿司。

111126_63

回転寿司といえばかなりの待ち時間があるイメージがある。
ここはあまり賑わってる様子ではなく待ち時間なし。

111126_64

回ってる寿司を見てがっくり。
全てのお皿にカップがかぶせてある。
そして回ってるネタは乾燥してるものがちらほら。
新鮮さは全く伝わってこない。

しかも、お寿司は日本の代表的な食べ物なのに握ってるのは外国人。
これには残念というか、やるせない気持ち。
もろちん外国人を差別してるわけではない。

111126_65

回転してるのではなくて個別にオーダーしても表面につやがないハマチ。
まさか回ってるのをそのまま持ってきたわけではないよね…。

111126_66

鉄火巻きとガリ、お茶で満足。
お寿司は自宅で食べるのもいい。

JAF会員証の提示で飲食料金10%OFF。
意外な割引にほっこり。

函館市場 イオンモール草津店
滋賀県草津市新浜町300
077-599-5108
10:00-23:00(年中無休)
http://www.saint-marc-hd.com/hakodate/

『宇治公園』散策

111126_46

宇治橋通商店街から平等院表参道へ。そして宇治川沿いを散策。
観光バスで押し寄せた観光客であふれるお土産屋さん。
17時まわると閉まってるお店が多い。

111126_47

「塔の島」へ渡る喜撰橋には提灯が並ぶ。

111126_48

11月末というのにあまりの暖かさで紅葉は皆無。
緑の山々が綺麗。

111126_49

夕焼けに映える宇治川。
紅葉してたらさぞ綺麗だろうに。

111126_50

宇治川の名物、鵜飼いの鵜が囲われてる。

111126_51

川鵜ではなくて海鵜らしい。ウ科。
鵜飼漁法は宇治川の夏の風物詩。
現在、2名の女性鵜匠がいる。

111126_52

「橘島」から朝霧橋を渡って対岸へ。

111126_53

夕焼けが綺麗。

111126_54

抹茶のお団子といえば『駿河屋』。
隣りにある「函館市場」も気になる。

111126_55

渋滞中の宇治橋を散策。
架け替えられてすでに25年、それでも渋滞は収まらない。

111126_56

『伊藤久右衛門』をひやかす。

111126_57

もう開いてるお店はほとんどない。
田舎は店じまいが早いね。

111126_58

『夢屋古賀』で雑貨を物色。
開いてるお店があるとふと入ってしまう。

111126_59

『三星園上林 三入本店』はまだ休憩できるという。
素通り。

111126_60

『平等院』を塀の隙間から覗くとライトアップ実施中。
まだ全然紅葉してないなぁ。

111126_61

散歩するにはいい雰囲気。
ちょっと暗いけど。

『たま木亭』

111126_38

『たま木亭』へやってきた。
宇治まで来たら寄らずにおれないパン屋さん。
京都でNo.1なのはもちろん、関西でも、そして全国でもNo.1とされるパン屋さん。
陸上自衛隊宇治駐屯地のすぐ前、JR黄檗駅から徒歩4分の住宅街にある。
パンのW杯と言われる「クープ・デュモンド」の元日本代表選手である玉木氏が地元宇治で開業したお店。

111126_39

かなり狭い店内にいつものごとくたくさんのお客さんがおいしいパンを求めて集まる。
あまりに混雑してる時は外で待たないといけないくらい。
見てるだけのお父さんは入店してほしくない。

111126_40

夕方に行っても、閉店間際に行ってもぎっしりとたくさんのパンが並ぶ。
たくさんのお客さんがパンを大量に買っていくけど、それ以上のペースで焼きたてのパンが出てくる。

111126_41

おいしそうなパンは全て食べたくなる。
この中から選ぶなんてできない。

111126_42

あんパンといえば『マリーフランス』だけど、『たま木亭』の「洋風あんぱん」も外せない。

111126_43

「アリコベール」はウグイス豆が入ったハード系のパン。
『ルパン』では「ジャックと豆の木」として有名。
「ブリオッシュ・カネル」は甘すぎるけどシナモンの香りがいい。

111126_44

「ベーコンハース」も外せない。大きな塊のベーコンがゴロゴロと入ってる。

111126_45

「カンパーニュ」はハード系。生地の美味しさが出るハード系のパンが好き。
ここに来たら必ず\2,000-は使ってしまう。
美味しいパンに出会えるのは幸せ。

たま木亭
京都府宇治市五ケ庄新開14-91
0774-38-1801
7:00-19:00(月曜・火曜休み)

『来来亭 六地蔵店』

111126_31

『来来亭 六地蔵店』へやってきた。
初めて。

111126_32

お昼時をちょっと過ぎたおかげで店内は空席が目立つ。
『来来亭』のランチタイムはどのお店も外に行列ができるほど。

111126_33

『来来亭』といえばスタッフの元気よさと対応が素晴らしいことで有名。
今では東京から福岡まで店舗が存在する。
野洲のパチンコ屋さん敷地にあるのが「野洲本店」となってるけど、本当の始まりは深草から。
でも、深草にはすでにそのお店は存在しない。

111126_34

豚キムチ

カウンター上の写真で気になってオーダーした豚キムチ。
味がしっかりとついてて美味しい。
まさか『来来亭』でこんなに美味しい豚キムチを食べられるなんて誰が想像するだろう。

111126_35

ギョーザ

「餃子定食」の餃子は5つ。
単品でオーダーすると餃子は6つ。
その差はいかに?

王将まではいかないけど、ラーメン屋さんの餃子としてはレベルが高い。
「餃子」ではなくて「ギョーザ」とするのはどんなこだわりなんだろう。

111126_36

ラーメン 並

オーソドックスに普通のラーメンをオーダー。
麺固め、ネギ多め、背脂多め、いつものオーダー。
スープは濃いめだけど、しつこくないのが『来来亭』。
何度でも食べたくなる美味しさ。その中でも、ここ「六地蔵店」はレベルが高い。

111126_37

カウンター上にある梅干しは食べ放題。
これが紀州のはちみつ梅で美味しい。
ごはんがどんどん進む。お代わりが欲しいなぁ。

たまに食べるラーメンは美味しく感じる。

来来亭 六地蔵店
京都市伏見区桃山町山ノ下19-13
075-601-4009
11:00-24:00(年中無休)
http://www.rairaitei.co.jp/

オフィシャルトレーディングカード

111126_28

献血の粗品でいただいた1パック\200-の代物は、全日本女子プロ野球のトレーディングカードだった。
こんなんいら~ん。\200-は高い。

111126_29

背番号5番、19番、19番の3人。
誰ですか。

111126_30

京都アストドリームスの黒木弥生、兵庫スイングマイリーズの植村美奈子、京都アストドリームスの小久保志乃。
誰一人知らないなぁ。

ごみ箱へ直行。

秋晴れ

111126_27

まばゆいばかりの太陽に向かい東洞院通を南へ歩く。
11月末というのに半袖でも過ごせそうなくらいの暖かさ。
太陽の恵みが気持ちいい。

青空駐車のパナメーラ

111126_26

東洞院通六条下がった西側に、どろどろに汚れて白いボディーカラーがくすんでるパナメーラを見かけた。
こんな風に雑に扱われるパナメーラもいるんだなぁ。
そして、こんなに気軽に足代わりに使ってみたいという願望もある。

『Ristorante 美郷』

111126_23

堺町通松原を下がると西側に『Ristorante 美郷』がある。
以前から一度訪れたいと思ってる町家のイタリアンレストラン。

111126_24

土・日はランチ、ディナー共に確実に予約で満席。
すんなり入れたことはない。
おひとりさま向けにカウンター席があるのも嬉しい。

111126_25

Aランチは前菜、パスタ、パン、の3種で \1,600-。
Bランチは前菜、パスタ、メイン、パン、ドルチェ、の5種で \2,500-。

シェフにおまかせランチコースは全8品で \4,800-。

予約して150種類ものイタリアンワインを味わいながらゆっくりとした時間を過ごしたいお店。

Ristorante 美郷
京都市下京区堺町通松原下ル鍛冶屋町246-2
075-351-0098
11:30-14:00、17:30-21:30(木曜休み)
http://www.mrmd.co.jp/misato/

『D'S FASHION COLLEGE』

111126_22

堺町通を高辻通から南へ歩くと、松原通を越えて西側に『D'S FASHION COLLEGE』がある。
こんなところにこんな専門学校があったんだな~。
大丸と松坂屋グループの専門学校らしい。

今日はオープンキャンパスデーらしくて、若い女の子がたくさん集まってた。
初年度学費\98万って大学並み。専門学校でもこんなにかかるのか…。

D'S FASHION COLLEGE
ディーズファッション専門学校
京都市下京区堺町通松原下ル
075-351-1497
http://www.dsf.ac.jp/

『本山佛光寺』

111126_21

遠くから鐘の音が聞こえてた。それに誘われるように『本山佛光寺』へ足が進む。
都会の中のオアシス。あまり意識したことはないけど、京都にはお寺が多い。

本山佛光寺
京都市下京区新開町397
075-341-3321
http://www.bukkoji.or.jp/

『献血ルーム四条』

111126_06

昨日11月25日(金)、藤井大丸隣りから四条SETビル5Fに移転リニューアルオープンした『献血ルーム四条』へやってきた。
まっ白なデザインは包帯をイメージしてるのかな。とてもお洒落。

111126_07

エレベーターホールから再び60m北へ通路を進む。このデザインも素敵。
それにしてもたくさん歩かせられるなぁ。
ちなみに、トイレはエレベーターホールからさらに南側、献血ルームとは反対方向にある。

111126_08

入口の自動扉からおいでおいでしてるのは大島優子の等身大パネル。
誰かいるのかと思った…。

111126_09

四条ルームに来るのはほぼ5年ぶり。受付の方はガラッと変わっててもちろん誰も知らない。
10時ジャストに入ったのに、すでに20人ほどの常連献血オタクさんが待機してた。

111126_10

以前の四条ルームからは比較できないくらいの広さ。
待合室だけで180m2、以前の3倍あるという。
初日の昨日は、京都アストドリームスの川端友紀選手が一日所長を務めて交流を深めたらしい。

問診室の場所、採血場所、待機場所が分かりづらい…。
なんだかくつろげないなぁ。

〝今日は四条ですか?〟

- ええ、リニューアルされたので浮気して来てみました。

受付は知らない方ばかりだったけど、看護師さんは全員顔見知りだった。
京都駅前ルームと四条ルームを行き来してるらしい。

111126_11

問診と検査を終えて、呼ばれるのを待つ。
座るスペースすらなかった以前の四条ルームに較べたらその広さは10倍近いかもしれない。
京都駅前ルームと比較しても3倍は広いと思う。

111126_12

窓もあって開放的。ずぼっと深いPP製の椅子に座ろうとしてあまりの深さにひっくり返りそうになった…。

111126_13

それにしても待ち時間が長いなぁ…。ルームに入ってからすでに30分経過。
受付の段取りがまだまだ悪い。2日目だと仕方ないのかな。
全然くつろげない…。

コーヒーを飲みながら、『Leaf』12月号を読んでしばらく待つ。長らく待つ。

111126_14

〝nakapponさん~、また最近お仕事忙しいですか?血の濃さが足りませんよ~〟

- 本当ですか?前回13.6g/dLもありましたけどね~。

〝11.8g/dLでギリギリアウトです。またお願いしますね~〟

残念と思いながら内心嬉しかったりする。献血せずに四条ルームの調査ができたと思うとね。
新生四条ルーム初の検査落ちじゃないかな。
それでも献血カードと粗品をいただく。

4色ボールペンと、ガムか何か?
「1パック \200-」とあるし。

111126_15

窓際に移動して四条ルームの全景をパチリ。
広さが伝わるかな。

111126_16

四条通をはさんで向かいのビル街を眺めることができる窓際席。

111126_17

四条通の歩行者天国化は恐らく実現しないだろうな。

111126_18

引き続き『Leaf』12月号を読む。11月号は忘年会特集、12月号はクリスマス特集。
クリスチャンでもないのにクリスマスに盛り上がる日本人の多さが理解できない。

AC100V電源のコンセントとLANポートが準備されてるのは嬉しい。
こんな設備があったら1日ゆっくりしてしまいそう。
お菓子とドリンク飲み放題だし。

111126_19

四条ルームで必ず読んでた『CAR & DRIVER』を見つけた。
懐かしいなぁ。人がたくさん来るだけあって予算が多いのかな。京都ルームと較べて本がたくさんある。
「カントリーマアム」があるのも嬉しい。

111126_20

まだマンガは揃ってないけど、雑誌は最新号からひとつ前まで30冊ほどある。
これだけあったら本当に1日過ごせそう。いい無料カフェを新たに見つけた。

献血ルーム四条
京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99 四条SETビル5F
0120-640-388
10:00-17:30(不定休)

赤十字を探して

111126_03

柳馬場通と堺町通の間、四条通り南側に「四条SETビル」がある。
そこに赤十字の看板を見つける。1階の「みずほ証券」が目印。

111126_04

「四条SETビル」の四条通りに面した正面玄関から素直に入る。

111126_05

エレベーターホールは60m先の南端にある。
これなら、柳馬場通か堺町通沿いにある通用口から入った方が近い。

1階はまだテナント工事中。

四条SETビル
京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99

観光シーズン

111126_02

四条通へやってきた。観光シーズン真っ只中の京都は、空いてる早朝に出かけるのがお勧め。
お昼以降になれば人混みに酔うことになる。混雑は嫌い。

朝散歩

111126_01

間之町通を七条から五条へ、右手に下京税務署を見ながら北上する。
冷たい風が気持ちいい。散歩日和。

『落語長屋の商売往来』

111125_07

『落語長屋の商売往来』を読んだ。

江戸庶民の商い、飴売り、提灯屋、からくり屋、首屋など落語に登場するものを通して、当時の人々の姿を描いたエッセイ。
落語好きなら面白い内容かもしれないけど、落語に興味がないと全く面白くない本でしかない。
一度落語を生で見てみたいなぁ。

落語長屋の商売往来
矢野誠一
文春文庫

『トマトクリームグラコロ』

111125_02

オセロ大会を終え、「マクドナルド京都駅前店」へやってきた。
驚くほど長い行列に少しためらったけど渋々並ぶ。

夕食時間帯にこの行列ということは、マクドが夕食?
そんな食生活は身体にいいはずがない。
大丈夫かな。

111125_03

堂々と自転車で店内に入ってくるおばさま。
オバタリアンは恐い物なし。
常連さんなのかスタッフも何も言わず。不思議な光景。

111125_04

本日11/25(金)発売の『トマトクリームグラコロ』をテイクアウト。
「テイクアウト」と初めに言っても必ず最後にもう一度聞かれる。
人の話を全く聞いてないスタッフ。
マニュアル以外の対応はできないらしい。

111125_05

ふわふわのバンズはグラコロ特有のもの。スチームしてるのかな。
たまにはこういうバンズもいいね。

3日間限定で\100-セールを実施したチキンマックナゲットは2日目にしてすでに売り切れ店舗が続出。
11/25(金)以降も\100-で購入できるチケットを配布してた。
全員に配布してるものではないらしい。

販売量を予測できないマクド、将来大丈夫かなぁ。

111125_06

バンズをめくるとトマトソースがコロッケにべったりと張り付いてる。
こだわってるのはわかるけど、やっぱりオーソドックスなグラコロのほうがコロッケの美味しさを実感できる。
次はチーズグラコロにしよう。

12月中旬から、またチキンタツタ登場。
いっそのことレギュラーメニューにしたらいいのに。

マクドナルド 京都駅前店
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町720 駿河屋ビル1階
075-353-5391
7:00-21:30(年中無休)
http://www.mcdonalds.co.jp/

おかゆ

111125_01

昨日の芋豚が完全に消化されてないみたい。
体調が悪いと胃腸の動きも悪いのかなぁ。

朝は控えめにおかゆ。

自宅でほっこりお味噌汁

111124_35

府庁前から散策がてらおいしいお店を巡ってくること40分、自宅に到着。
朝の残りのお味噌汁でほっこり一息。
やっぱり自宅が一番落ち着く。

『とり処 山本』

111124_34

富小路通をさらに南へ進むと綾小路通を越えて西側に『とり処 山本』がある。

実家がかしわ屋さんで、丹波の活鳥を扱うお店。京都に2軒しかないという生きた鳥を扱う問屋さんは、自ら選んだものを一羽買いするため鮮度は保証付きという。豊富な造りからはじめて、たたきや焼き物へ続き、運が良ければフォアグラのような白ギモに出合えることもあるという。

本当においしいと思える鶏料理を食べてみたい。

とり処 山本
京都市中京区富小路通綾小路下ル西側
090-7557-6638
17:00-23:00(水曜休み)

『あかやしろ 榮』

111124_33

四条通から富小路通を南へ進むと西側にあるのが『あかやしろ 榮』。
西七にある本店の「ホルモン酒場 あかやしろ」、西院にある「ホルモン酒場 あかやしろ 焔」に続く3号店。
おいしいホルモンが食べたいならここ。冷凍物は一切使ってなくて生肉専門のこだわり。
1人でも入りやすくて美味しいホルモンをリーズナブルに堪能できる。

今日も賑わってるみたい。

あかやしろ榮
京都市下京区富小路通四条下ル徳正寺町41-3
075-371-7377
17:00-26:00(年中無休)
http://www.akayashiro.com/

四条通

111124_32

四条通に出るとまだ賑わいを見せる。
それでもずいぶん人の姿は少ない。

真っ暗な錦市場

111124_31

静かな錦市場。昼間の喧噪からは想像できない姿。
静かすぎて少し怖いくらい。

『黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ』

111124_30

富小路通錦を北に上がると東側にあるのが『錦へんこつ』。
A4ランクの黒毛和牛をリーズナブルに楽しめる。
ホルモンや希少部位はもちろん、生レバーやユッケも食べられる。

しゃぶしゃぶをお腹いっぱい食べてきたのに、もう焼肉をがっつり食べたくなってきた…。

黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ
京都市中京区富小路通錦小路上ル東側高宮町593
075-212-1955
17:00-23:00

『串かつ おばんざい とんとん』

111124_29

富小路通をさらに南へ、蛸薬師通を越えると西側に『串かつ おばんざい とんとん』がある。
少し前から気になってたお店で、ランチはボリューム満点かつリーズナブルで楽しめる。
日替わり定食 \700-、とんロースかつ定食 \800- など。
いつも賑わってて楽しそうな声がお店の外まで聞こえてくる。

一度入ってみたい。

串かつ おばんざい とんとん
京都市中京区富小路通蛸薬師下ル高宮町571-1
075-241-1929
11:30-15:00、17:30-23:00(不定休)

『珍遊 三条店』

111124_28

富小路をさらに南へ、三条通を越えると西側に『珍遊 三条店』がある。
一乗寺にある人気店がここ三条に2号店を出店。町家でラーメンが食べられる。

一乗寺まで足を運ばなくても食べられるのがいいね。
畳でラーメンなんておつ。

珍遊 三条店
京都市中京区富小路通三条下る朝倉町527-4
075-231-1418
11:00-25:00(年中無休)

『SACRAビル』

111124_27

御池通から富小路通をさらに南へ進む。すると三条通西北角にあるのが『SACRAビル』。

「旧不動貯金銀行京都支店」として、1916年頃に日本建築株式会社の設計で建設された。1階が煉瓦造、2階と3階が木骨煉瓦造で、外観は全体としてルネサンス風。そして、細部には幾何学的な意匠を用いるセセッションと呼ばれる様式が用いられている。また、有形文化財(第26-0008号)として登録されている。

他にも、三条通沿いには「中京郵便局」や「京都文化博物館別館」などお洒落な洋館が多い。
ライトアップされてていい雰囲気。

SACRAビル
京都市中京区三条通富小路西入ル中之町20

御池通

111124_26

御池通に出る。目の前にある壁のような15階建てのマンションが立ちはだかる。
御池まで外れると11階の規制がなくなって15階建てのマンションが並ぶ。
京都ホテルオークラの高さがかなり問題になったことが記憶の隅によみがえる。

昼と夜の景色の違いは新鮮。

『ダイニン喰ぅ ひごつ堂』

111124_25

富小路を押小路通から下りて御池通に出る手前、東側にあるのが『ダイニン喰ぅ ひごつ堂』。

111124_36

「馬刺し」の大きな字に足が止まった。

もともと熊本の馬肉卸さんで、馬肉を刺身から煮込み、燻製まで馬肉三昧を楽しめる。京都でこれだけ馬肉を堪能できるお店は他にないかもしれない。もちろん、熊本名物の辛子レンコンもある。あまり教えたくないお店のひとつ。

ダイニン喰ぅ ひごつ堂
京都市中京区富小路通御池上ル守山町165-2
075-251-0163
17:30-23:00(月曜・火曜休み)

『富小路 春隆』

111124_24

押小路通を御池通へ向かって富小路を下りると、東側に『富小路 春隆』がある。
敷居の高そうな割烹だけど、単品でも気軽に味わえるお店として、DJの後藤晃宏氏お勧めのお店。
カウンター9席と座敷一部屋のみのこぢんまりしたお店で、月曜日から満席が続く人気店。
照れ屋さんのスタッフも好感度高いとか。深夜まで営業してるのも嬉しい。
一度訪れてみたいお店。
コースは\5,250-から。

富小路 春隆
京都市中京区富小路御池上ル橘町633 三洋橘ビル1F
075-211-4327
17:00-26:00(日曜休み)

『Cafe Bibliotic Hello !』

111124_23

柳馬場通を上がって二条通を東へ、すると北側に『Cafe Bibliotic Hello !』がある。
お昼から深夜までゆったりとした時間を過ごせる大人気の図書館カフェ。大きなバナナの木が目印。
お店の前に停まってる自転車の数が半端じゃない。
そして、おひとりさま率高い。

この右手には「ハローベーカリー」としてパン屋さんを併設してる。
ハード系のがっつりとしたパンが豊富なのがうれしい。
24時まで買えるのもいいね。

今はパンの気分ではないけど…。

Cafe Bibliotic Hello ! (カフェ ビブリオティック ハロー )
京都市中京区二条通柳馬場東入ル晴明町650
075-231-8625
11:30-24:00(火曜休み)
http://cafe-hello.jp/

『創作料理 佳久』

111124_22

さらに押小路通を東に進み、堺町通を越えて北側にお洒落な町家を発見。
『創作料理 佳久』という日本料理のお店。

当日仕入れたおばんざいや全国各地の野菜を使った創作料理がたくさんあり、コースの他に単品料理も楽しめる。
平日でも満席のことが多く、2名でも予約がおすすめ。
ぜひ夜に訪れたい。

創作料理 佳久
京都市中京区押小路通柳馬場西入ル竹屋町169-2
075-231-9671
17:30-23:00(月曜休み)
http://www.k2.dion.ne.jp/~kakyu/

『初音湯』

111124_21

さらに押小路通を東に進み、高倉通の西南角にある銭湯『初音湯』。
基本的に銭湯は受けつけないけど、いいお湯の香りがする。
改装して明るく綺麗になり、快適な銭湯として人気が高い。
大人 \410-。

初音湯
京都市中京区押小路通高倉西入左京町143
15:00-24:00(火曜休み)

『食彩BAR あみゅーず』

111124_20

押小路通を東に進み、間之町通を越えると南側に雰囲気のいいお洒落な町家がある。
夜はバー、和のおつまみの他、グラタンやピザもある。お昼は平日限定で魚の定食もあり。\650-から。

面白そうなマスターに会いに訪れてみたいお店。

食彩BAR あみゅーず
京都市中京区押小路通間之町東入ル左京町137
075-213-3141
17:00-23:30(日曜・祝日休み)
http://iswebamuse.web.infoseek.co.jp/

『渡辺屋』

111124_19

烏丸通から押小路通を東に入ると現れたのが『渡辺屋』。
「テッチャン鍋」がウリのお店らしい。自宅を改造したような店舗は地元の方々で賑わってそう。
ちょっと気になるお店。

渡辺屋
京都市中京区押小路通烏丸東入ル西押小路町109-2
075-256-0657
19:00-26:00(水曜休み)

『お好み焼き食堂390』

111124_18

気分悪いし地下鉄で帰ろうとしたけど、やっぱり徒歩で帰ろう。

烏丸通夷川の南角に『お好み焼き食堂390』がある。
お好み焼きが\390-からある他、ハンバーグやカレー、丼、など\500-前後のワンコインランチも豊富。
平日のサラリーマンにはとってもいいお店かもしれない。おいしいかどうかは別として。

2011年1月にオープンしたお店。そろそろ一周年かな。

お好み焼き食堂390
京都市中京区烏丸通夷川下ル蒔絵屋町255
075-255-9048
11:30-14:00、17:00-23:00(年中無休)

芋豚しゃぶしゃぶ食べ放題

111124_01

『居酒屋あんじ 府庁前店』へやってきた。
続けて来すぎ。

111124_02

目的はただひとつ、「芋豚しゃぶしゃぶ食べ放題」の最終日。
これを逃したら2度とないかもしれないと、頭がズキズキしつつ足を運ぶ。
小鉢とお造り付きで90分食べ放題 \3,000-。

111124_03

3日間の最終日だけに、どれだけ混雑してるのかドキドキしながら階段を降りる。
食べられなかったらどうしよう…。
休み明けの木曜日だし大丈夫かなぁ。

111124_04

お客さんゼロですよ…。
こんなことってあるんだなぁ。麩屋町店では考えられない。

111124_05

お通しがわりの生ビール。
まずはこれをクイッと、身体の消毒。

111124_06

千葉県産のハーブとさつまいもを餌にしている芋豚は、脂っこくなく甘みがあるという。

111124_07

〝今日もいいの入ってますよ~〟

いえいえ、芋豚しゃぶしゃぶ食べに来たんです。
あとで余裕があったらいただきます。

ブリ、石鯛、秋鮭、生ほっけ、キンメダイ、とどれもおいしそう。
このパフォーマンスが素敵。

111124_08

もずく酢

小鉢はもずく酢。メニューによると通常価格は\400-という。量が違うのかな。

111124_09

お造り盛り合わせ

マグロ、ホタテ、タコ、ハマチ、の4種盛り。推定価格\780-とみた。

111124_10

おひとりさまの「芋豚しゃぶしゃぶ食べ放題」セット。
1人ですみません…。

111124_11

鮮やかな芋豚、盛り方も綺麗。

111124_12

色つやがあっておいしそう。牛より豚が好き。

111124_13

水菜、もやし、ネギ、たっぷりの野菜はおかわり有料。

111124_14

厚い身の芋豚を香りのいいダシに漬ける。

しゃぶっ、しゃぶっ。

みるみるうちに色が変わってゆく。
ほのかに赤いうちのほうがおいしいと思う。

身が厚くて食べ応えのある芋豚は、先週食べた「しゃぶしゃぶでん」の豚とは全く別物で心からおいしいと思えるもの。
こんなにおいしい豚しゃぶを食べたのは初めて。
いくらでも食べられそう。

111124_15

おかわりの2皿目。通常は6切れ\1,200-の値段で出してる芋豚しゃぶしゃぶが10切れで1人前。
なかなか多いね。2皿目の盛りが綺麗ではないのは気のせいかな…。

111124_16

3皿目。全然ペースが落ちない。話しかけてくれる店員さんもこれ以上食べられたら…、とペースを落とさせようと必死。
いくら貸切でもそんな策略にははまりませぬ。

111124_17

4皿目で腹八分。ここいらで辞めておこうかなぁ。吐き気に加えて頭が沸騰してきた。
これはまずい。安静にせねば…。ギリギリまで迷ったけど、こんなにおいしい芋豚しゃぶしゃぶが食べられるなんて本当に来てよかったと思う。来てなかったら後悔してただろうな…。
4皿、40枚食べたということは、通常の7人前。\8,400-分かぁ。悪いことしたなぁ。
とってもおいしくいただきました。

〝体調悪くてよかったです、はははっ〟

- あと2皿はいけたと思います。

貸切状態だけに、食べながらずっと店員さんとしゃべり続けたしゃべしゃべ、ならぬしゃぶしゃぶ。
一度バウムクーヘン豚を食べてみたいなぁ。あれ、ご存じない?
「ハリエ豚」ともいいます。

ごちそうさまでした。

居酒屋あんじ 府庁前店
京都市上京区釜座通椹木町下ル夷川町375 ポパイビルB1F
075-212-0014
11:30-13:30、17:00-24:00(日曜休み)
http://www.anji-gr.com/

雨の日も風の日も…

111123_34

「雨の日も風の日も」のパンはセーフ。ハンドルに掛けてたから落とすことはなかった。
それにしてもたくさん買ったなぁ。

111123_35

くるくるセイバリー \160-

日本一のくるみパン、「くるくるセイバリー」は、外はカリカリ、中にはくるみの実がたくさん入っててもちもち。
味はもちろん、食感も楽しめるくるみパン。これは確かにおいしいな~。期待しすぎてても期待外れにならなかった。

111123_36

クロワッサン \130-

綺麗な形と焼き色、パサパサの食感は素晴らしいの一言。
でも、味にクロワッサンの魅力がない…。

マリーフランスの勝ち。

111123_37

名前を忘れたパン。メロン星人みたいな表面はパリパリ、中にはクリームチーズが入っててなかなか美味しいパン。
これはもう一度たべたいな~。

111123_38

リュスティック \100-

唯一のハード系パンのリュスティック、生地の味が伝わってきて美味しかった。
他にも、あんドーナツやフレンチトースト、食パン生地とごまのあんパンなどおいしいパンばかり。
まさか、これらを全部一気に食べてしまうなんて…。

残すことができない大食喰らい。
あんパン率高し。4個。

「マリーフランス」のパンが…

111123_31

帰宅して「マリーフランス」のパンを広げる。
あぁぁ、えらいことになってますよ。

お腹に入れてて、4回落としたからなぁ。
焼きもちパンなんて形がなくなってあんこが外に出てしまってる。
お腹の中に入ったら一緒だけど。

111123_32

ライ麦のスコーンは無事。
スコーンは食感がいいね。ライ麦を使ってるのはわからない。

111123_33

お気に入りのクロワッサンはばさばさと崩れてる…。
でも味は変わらない。やっぱり「マリーフランス」のクロワッサンはおいしい。

東本願寺

111123_29

二条城に続いて東本願寺へ。
ここも観光バスであふれる。
東本願寺前は駐車スペースに困らないのがいいね。

111123_30

今年の紅葉は色がくすんでるように見える。

二条城前の堀川

111123_28

手を加えられて流れがよみがえった堀川。
そして少し色が変わってきた木々。

二条城には観光バスがたくさん並ぶ。

ご愁傷様

111123_27

白バイに捕まった京都ナンバーのストリーム。
ご愁傷様です。

銀杏並木

111123_26

堀川紫明の銀杏並木が綺麗な黄色に彩られてる。
天気が良かったら映えるのになぁ。

『雨の日も風の日も』

111123_18

千本北大路から西へ、「建勲神社前」交差点の南側にある『雨の日も風の日も』へやってきた。
今回で2回目のリベンジ。近くまでくるとパンのいい香りがする。

2011年8月10日にオープンしたばかりのお店。「Leaf」で知った。

111123_19

たまたまタイミング悪かったのかな~。店内は大混雑。レジの2人は慌てふためいてお客さんを処理してた。
おいしそうなパンが所狭しとたくさん並ぶ。

111123_20

全部食べたくなるなぁ。
価格設定もリーズナブル。

111123_21

くるくるセイバリー \160-

前回は売り切れで買えなかった「くるくるセイバリー」はすでに残り5個。
8時と11時に焼き上がる、と店員さんに聞いてたから11時にお店へ入ったけど、こんなに人気だとはね~。
この「くるくるセイバリー」は、2009年全日本カリフォルニアくるみ製菓製パンコンテストでグランプリを獲ったパン。
ということは、日本で1番のくるみパン。
想像してたより小ぶりだった。

111123_22

店員さんが持ってきたばかりのフレンチトーストは焼きたて。
いい香りがただよう。

111123_23

いったいどれだけ購入するのか…。
バゲットも欲しいけど、持って帰るのがたいへん。

111123_24

とても丁寧なパンの扱いが素晴らしい。
店員さんの対応も申し分ない。

111123_25

まだまだ食べたいパンがたくさんある。
また来よう。

雨の日も風の日も
京都市北区紫野東野町6
075-432-7352
8:00-19:00(日曜、第3・第4月曜休み)

『ラーメン日本一 支店』

111123_16

「大宮交通公園」の北側から西へ進むと、紫竹西通沿いに『ラーメン日本一』の案内があった。
あれっ、『ラーメン日本一』といえば、堀川北山だと思うけど。移転したのかなぁ。まさか…。

111123_17

お店構えがまるでつぶれてるように見えたけど、11時になったところで店員さんが出てきてのれんを出す。
ここは唯一の支店らしい。知らなかったな~。

ラーメン日本一 支店
京都市北区大宮薬師山東町42-1 コーポラス西賀茂1F
075-491-7607
11:00-20:00(木曜休み)

『大宮交通公園』

111123_07

船岡東通北山を北へ上がると『大宮交通公園』がある。
無料で遊べる子ども向けの公園。
交通マナーを学べるのがいいと評判。

111123_08

親子で楽しめるゴーカートは1回\200-。
信号をきちんと守って走る姿はお母さんと一緒の子どもが多い。
ゴーカートのコースに信号があるなんてここだけ?

111123_09

孫に嫌われたのか、1人で乗るおじいさまの姿もある。

111123_10

まるで教習所のようなつくり。広い芝生の広場もあってゆっくり遊べる。
どちらかというと近所の人が多いかな。

111123_11

SLと路面電車もある。

111123_12

蒸気機関車のネームプレートは「C160」。かつて活躍してたSLなのかなぁ。

111123_13

チンチン電車の中へは自由に乗車できる。

111123_14

移動図書館さながらに本が置いてある。
車内はかなりほこりっぽい。

111123_15

マスコンやスイッチは当時のままで自由に動く。
小さな子どもには楽しくてしょうがないだろうなぁ。

15台分の無料駐車場あり。

大宮交通公園
京都市北区大宮西脇台町17
075-491-0202
9:00-16:30(火曜休み)

新大宮商店街

111123_06

北山通から北大路通まで南行き一方通行の新大宮商店街を散策。
こんなに長い商店街が京都にあったなんて知らなかった。
意外に賑わってたなぁ。

『マリーフランス 北山店』

111123_04

『マリーフランス 北山店』へやってきた。
昨日夢に出てきたくらい食べたくなるお気に入りのパン屋さん。
そういえば、10月末はいつも創業記念で金券チケットをくれたはず。
それに期待したものの、残念ながらもらえなかった。10月で終わりなのかな。

111123_05

中途半端な時間帯に訪れたせいで、ハード系のパンはまだ焼き上がる前。
バゲットは13時30分頃だからまだまだか…。
前日の売れ残りパンもなし。

お気に入りのクロワッサンと、定番のあんパン、新商品のライ麦のスコーンを購入。
『マリーフランス 北山店』は一番のお気に入り。今出川店は嫌い。

マリーフランス 北山店
京都市左京区下鴨南芝町44 比叡荘ビル1F
075-702-0288
7:00-19:00(第1・第3月曜休み)

『グランディール 下鴨店』

111123_03

『グランディール 下鴨店』へやってきた。
下鴨本通を北へ、北大路通と北山通のちょうど真ん中、白川疏水の南側にある。洛北高校の向かい。
北白川店、堀川店とあるお店のひとつ。ここのパンが人気高いという。

へ~。

素通り。

グランディール 下鴨店
京都市左京区下鴨梅ノ木町44
075-701-3956
7:00-19:00(年中無休)

並木道

111123_02

川端通り、京大の横の並木道。
中途半端にくすんだ紅葉をして一部は落葉。
これだけ暖かい日が続いたら綺麗な紅葉は望めなさそう。

七条大橋

111123_01

朝からMTBで鴨川散歩。
まずは七条大橋からスタート。
風が気持ちよくてサイクリング日和。

メモリ増設

111122_11

増設用DDR2メモリが届いた。2GB。

111122_12

Vista を 1GBで動かしてたのはかなり無理があった。
増設しようと思いつつ、価格調査で早1年…。

111122_13

メモリ増設は制限時間30秒で実施。
X61をシャットダウンして裏返す。

111122_14

プラスネジ2本を精密ドライバーで外してカバーを開ける。
1GBのメモリが搭載されてる。1スロット空き。

111122_15

斜めからカチッと新しいメモリをはめる。

111122_16

こんな感じ。ここまで15秒。

111122_17

最後にプラスネジ2本を締めて終了。経過時間28秒、合格。

2GB増設して合計3GBになったけど、もちろん劇的に変化するはずもない。
気持ち速くなったレベル。VistaはMeに次ぐ失敗作。

これまでシャットダウンに2分近くかかってたのが10秒ほどになった。
唯一の劇的な変化を発見。
小さな幸せ。

『大漁日本海庄や 石山駅店』

111122_02

『大漁日本海庄や 石山駅店』へやってきた。
一番身近でも一番遠かったお店。

111122_03

カウンターに座りたいけど満席。店内は改装してずいぶん広くなったという。何年前の話?

111122_04

こないだ来た時と同じ半個室へ案内される。
スタッフの顔も見覚えがある。

頭がズキズギ、喉がイガイガ、鼻がジュルジュル、こんな状態はアルコールで消毒に限る。

111122_05

お造りがたくさんのった「日本海海鮮サラダ」。
味が全くしないのは鼻が悪いから?
青じそドレッシングの香りもしない。

111122_06

和歌山産の太刀魚のお造り。太刀魚といえば大分では?
小さい頃よく釣りに出かけた。寒かった記憶しかない。

111122_07

ぷりぷり、さくさくの「カキフライ」。これは本当に美味しいと思う。

111122_08

大好きなあら煮は \280-とリーズナブル。
あらの状態がいつも違うのも嬉しい。

111122_09

そろそろシーズンになりそうなワカサギの天ぷら。
味がないなぁ…。

111122_10

飲んで食べてお腹いっぱい。

芋豚しゃぶしゃぶを食べに行こうと思ってた矢先、強制的に連れて行かれたお店。
でも、満足できたひととき。ごちになりま~す。

大漁日本海庄や 石山駅店
滋賀県大津市粟津町3-2 JR石山駅NKビル1F
077-531-1561
11:00-14:00、17:00-23:00(年中無休)
http://www.daisyo.co.jp/

快晴

111122_01

透き通るような気持ちいい青空。
身が引き締まるような低い気温。
そろそろセーターが必要かな。

『生姜紅茶』

111121_02

昼過ぎから喉が痛い。
こんな時に「下堂薗」の『生姜紅茶』をいただく。
いがいがする喉にしみわたる生姜エキス。
身体がぽかぽか温まるのもいいね。

お客様を大切にする会社。
買えば分かる。

株式会社下堂園
鹿児島県鹿児島市卸本町5-18
099-268-7281
http://www.shimo.co.jp/

12月20日まで

111121_01

ICOCA定期券を1ヶ月継続。1日空いたから継続ではなくて新規扱いかな。継続で割引があるわけではないけど。
期限は12月20日まで。ちょうどいいタイミング?

コーヒーでほっこり

111120_12

よみがえったガスコンロに火をともす。
火力全開で湯沸かし。

111120_13

ガスコンロ復活祝いでおいしいコーヒーを煎れる。

111120_14

自宅でゆっくりコーヒーを飲んでる時がいちばん幸せなひととき。

ガスコンロ改修プログラム

111120_07

放置状態のまま2週間が過ぎたガスコンロ。
さすがに不便極まりなくて修理を試みる。

111120_08

汚い部品をひとつずつ取り外していく。
吹きこぼれたらここまで汚れてしまうのか…。
掃除を兼ねて分解。

111120_09

電気は目に見えない。
ここで頼りになるのがテスター。

電池切れではないけど、電源が供給されていないことが判明。
電池からの配線の接続不良を発見、これを繋いでみる。

111120_10

火花が飛ぶことを確認して元に戻す。

111120_11

幸せの炎復活。寒々しい日々よさようなら。

雨男

111120_06

出かけると必ずといっていいほど雨に遭う。
典型的な雨男。

阪神高速 8号京都線

111120_05

久世橋通を渡る阪神高速 8号京都線の陸橋。
M8.0クラスの地震が来ても倒れないのか疑問。

紅葉

111120_04

京都南インター横の紅葉が綺麗。
慌ててカメラ出しても少し間に合わず…。

『ケーズデンキ』

111120_02

墓石のような京セラ本社ビルを眺めながら赤池に到着。
途中、「ユニクロ」に長い車の列ができてた。特別セールでもしてるのかなぁ。

111120_03

4GBのSDHCカード、4GBのmicro SDカードが\570-のセール中。
転送速度とメーカー、安定性を問わないなら買い。

ケーズデンキ 京都伏見店
京都市伏見区中島樋之上町41
075-605-2120
10:00-21:00(年中無休)
http://www.ksdenki.com/

雨上がり

111120_01

まとまった雨が降って、オムニコートは十分水をたくわえてる。
膝に優しいオムニコートでも、雨上がりはすぐに乾くハードコートのほうがいい。

「日本列島改造豆腐」

111119_09

「Global Kitchen」で『男前豆腐店』の「日本列島改造豆腐」が\98-だったので買ってしまった。
「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」の濃厚なお豆腐を期待したけど、あまりに普通でがっかり。
よく見たら、大きく「湯豆腐」って書いてある…。あらら。

久しぶりにジョニーを食べたくなったなぁ。
工場でもお豆腐を購入できる。

ここのHPは一見の価値あり。

男前豆腐店
京都府南丹市八木町船枝滝ノ方50番地
0771-42-4511
http://otokomae.jp/

『Global Kitchen』

111119_08

「ヨドバシカメラ」へやってきた。かなりの混雑具合だったけど、ガスコンロエリアは誰もいないという不人気ぶり。
地下2階の『Global Kitchen』へ寄ってみたら、1周年記念の創業祭で食料品が安い。
買物するつもりはなかったけど、白菜1/2 \78-、大根 \100-、レタス \98-、ブロッコリー \98、にんじん3本 \98-、ほうれん草 \68-、チキータバナナ \78-、キャベツ \128-、玉子 \98-とあまりの安さに野菜ばっかり買ってしまった。
牛乳は\198-と普通の値段。やっぱり『マツヤスーパー』のほうが安いなぁ。

「MISUGIYA」、「北野エース」の合同店舗。

Global Kitchen
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町590-2
ヨドバシカメラ マルチメディア京都地下2階
075-343-2100
9:30-22:00(年中無休)
http://www.yodobashi.co.jp/

『イオンモール KYOTO』

111119_02

雨の中、『イオンモール KYOTO』へやってきた。

111119_03

京都駅から一旦外に出て雨に濡れないといけないけど意外に人は多かった。
駐車料金は高いけど、車で来る人も多いみたい。

111119_04

まずは「Sakura館」の3階にある『ユニクロ』へ。
ユニクロの混雑具合は尋常じゃない。
そんなにいい商品が揃ってる?
もうフリースが並ぶ季節。

111119_05

「Sakura館」1階のセンターコートで開催されてる「ガスてん」へ。
これが真の目的。

111119_06

まずは「ガスてん」の抽選。もちろんハズレで讃岐うどんをいただく。
そして簡単なクイズラリーに参加してもう一度大阪ガスの抽選。
こちらもハズレで冷蔵庫に貼るマグネットをいただいた。いらんな~。
せめてだしの素くらい欲しかった。

最新のガラストップガスコンロを眺めて、店員につかまって1時間も話を聞いてた。
\286,000-のコンロが\220,000-、さらに展示品に限り\200,500-とのこと。
確かにガラストップコンロは掃除が簡単そうだけど、インパクトに欠ける。
そんな中、火力が強くてお洒落なコンロをカタログで発見。ショールームの「DILIPA」へ行かないと置いてないという。
10年近く使うものだけに気になるコンロを見てから決めたい。

111119_07

3階の連絡通路を通って「Kaede館」へ。スポーツ用品を眺めるもぱっとしなかったなぁ。
1階のスーパー、「KOHYO」も商品は豊富だけど価格設定は高め。わざわざ来ることはないね。

イオンモール KYOTO
京都市南区西九条鳥居口町1番地
10:00-22:00(年中無休)
http://kyoto-aeonmall.com/

ATM巡り

111119_01

大混雑の京都駅、どうしてこんなに人がたくさんいるんだろう。
JR八条東口前のみずほ銀行ATMに寄った後、南北自由通路南側階段を降りた所の西側にあるATMコーナーへやってきた。
京都銀行、滋賀銀行、ゆうちょ銀行、新生銀行、りそな銀行、京都中央信用金庫、とひととおりATMが揃ってる。
三井住友銀行と京都信用金庫はJR中央口の地下1階へ。
これだけ揃ってたら困ることはない。

『猫カフェ ねこまるけ』

111118_12

南草津といえば『猫カフェ ねこまるけ』がある。
よく雑誌に載ってるけど、全然流行ってないなぁ。
10分\150-と高めの価格設定。いつまでもつのか…。

猫で商売すること自体いただけない。
かわいいけど。

猫カフェ ねこまるけ
滋賀県草津市野路1-5-21 アトレー南草津1階
077-532-2024
11:00-21:00
http://www.eonet.ne.jp/~nekomaruke/

『しゃぶしゃぶでん くさつ本舗』

111118_01

『しゃぶしゃぶでん くさつ本舗』へやってきた。
「肉の日」ではないけど。
今回2回目。

111118_02

現在黒豚食べ放題実施中。最近のしゃぶしゃぶは、牛より豚なのかな。

111118_03

団体様スペースを確保。4テーブルで24名くらい入れる。
でも、1テーブル4人がちょうどいいくらい。

111118_04

ラム肉しゃぶしゃぶに期待。
しゃぶしゃぶでなくても食べたことがないお肉。
ひつじさんごめんなさい。

111118_05

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶはデザートバイキング付きで\2,780-。
本当に鹿児島産の黒豚なのか怪しい。その価値はあるのかな。

111118_06

レギュラーメニューは3種類。もち豚コース、全品コース、黒毛牛コース。
それぞれ、\1,980-、\2,280-、\3,500-。

以前はいちばん安いコースでも\2,980-。「肉の日」で\2,480-だったからかなりの値下げ。
お客さん入らなかったから値下げしたかのかなぁ。それでもガラガラだったけど。

111118_07

「ビュッフェ」と称されるサラダバー。生でもいいし、鍋の具材にもなる。

111118_08

おばんざいもあり。その他にも、オーダーメニューとしてポテトや餃子、焼売などがある。カレーもあり。

111118_09

デザートのフルーツは、グレープフルーツ、オレンジ、パイナップルの3種類。最後まで全然減ってなかった。
その他に、コーヒーゼリー、ぶどうゼリー、杏仁豆腐、プリンとメニューにあったけど、実際に並んでたのは、全然おいしくないぶどうゼリーとプリンのみ。こんなにおいしくないゼリーとプリンをどうやったら作れるのかが不思議。

111118_10

スープは、昆布だし、すきだし、豆乳、薬膳、トマト、鶏、チゲ、と7種類から選べる。途中変更は有料。
すきだしとチゲを選択。すき焼き風味のすきだしが意外に美味しかった。

111118_11

「全品コース」でがっつり。ラム肉が食べたかったから。臭みがあってクセのあるラム肉だったけど、意外においしかった。
鶏つみれもおいしかったな~。これで120分 \2,394-(税込み)なら満足できる。

ごちそうさまでした。

しゃぶしゃぶでん くさつ本舗
滋賀県草津市矢倉2-8-30
077-569-5929
17:00-24:00(年中無休)
http://www.sumibiyakiniku.com/

最終電車

111117_05

23時59分発の京都行最終電車を待つ。
JR石山駅は耐震工事中。今頃?

マクドで仕上げ

111117_01

「マクドナルド 石山駅前店」へやってきた。
久しぶりにがっつりお肉を求めて。

111117_02

お決まりのDQP、ポテトL、ホットコーヒーMのセット。
ポテト全サイズ\150-セールは明日11/18(金)まで。

111117_03

石山駅前店のDQPは100点。
他のお店で食べたいとは思えなくなるほど。

客層さえ良かったら言うことないのに。

111117_04

終電まで残り40分、集中。
コーヒー3杯おかわり。

マクドナルド 石山駅前店
滋賀県大津市粟津町9-1
077-533-0885
24時間営業(年中無休)
http://www.mcdonalds.co.jp/

『お茶まんじゅう』

111116_53

『お茶まんじゅう』を購入。
静岡といえばお茶。
三島は何?

111116_54

24個入り \1,050-と配布用にもってこい。
試食できたお土産はどれもイマイチで、これは試食できなかった。
それだけに恐い…。

111116_55

あれ、どこかで見たことあるぁ。
『マールブランシュ』の「茶の菓」に字がよく似てる。

111116_56

いいお茶の香りが漂う。

111116_57

なかにはこしあんが詰まってる。
お茶の香りが強い生地が意外に美味しかった。
期待しすぎないのが良かったのかもしれない。

『伊豆乃踊子』

111116_52

『伊豆乃踊子』を買ってきた。青春18きっぷで熱海に行った時に買ったのを思い出す。
三島というより熱海のお土産。これくらいしかおいしそうなものがなかったから。

細川内閣時代の内閣総理大臣賞受賞商品。

菓子舗間瀬
静岡県熱海市網代400-1
0557-67-0111
http://www.mase-jp.com/

底冷えの京都

111116_51

京都タワーを拝んで京都に帰ってきたことを実感する。
驚くほど風が冷たい。さすが京都。

仕事帰り

111116_50

2時間に1本しか停車しないひかりに乗って2時間、19時37分京都駅到着。
タクシーの運転手が渋滞のなか裏道を抜けて急いでくれたおかげ。
自由席は座れないほどの混雑だったけど、静岡でたくさん降りていった。
2時間爆睡であっという間。

『お食事処 源氏』

111116_46

三島駅南口の道路をはさんで正面にある『お食事処 源氏』に入る。
釜飯、刺身、桜海老、うなぎ、しらす、うなぎコロッケ、と何でもあるらしい。

111116_47

サラリーマンや地元の方々で賑わう店内。
人気店なのかなぁ。

111116_48

穴子天丼 \1,100-

店頭にお薦めメニューとして紹介されてた「穴子天丼」をオーダー。
鰻ではなく穴子。今は鰻の気分ではない。

111116_49

ぷりぷりふわふわと新鮮な穴子は意外なほど美味しかった。
絶妙な味付けのタレも多すぎずごはんと適度にからんで美味しかった。
三島に来たらまた来ようと思う。次は鰻かなぁ。

お食事処 源氏
静岡県三島市一番町15-22
055-975-0882
11:00-21:30(不定休)
http://www.genji3.jp/

『カメヤ 三島駅前店』

111116_41

『カメヤ 三島駅前店』に入る。これで3回目。
結局お土産屋さんはここしかない。

111116_42

〝いらっしゃいませ~〟

いったい何回やってくるのだろう、と思われてるかもしれない。
再び試食して、ぱっとしないお土産を渋々購入。
「たまごたっぷりん」がなかったのは残念。
『村の駅』まで行かないと買えないのかなぁ。

111116_43

店内で販売されてた「みしまコロッケ」を購入、\100-。
三島はコロッケが有名で、三島駅前だけでも30店舗ほどある。

111116_44

小ぶりのコロッケ。おいしいのかな。

111116_45

ジャガイモの風味が強いオーソドックスなコロッケ。
他店みたいに鰻が入ってるわけでもない。
これで\100-は割高に感じる。

イートインスペースでお茶をいただきながらしばし休憩。

カメヤ 三島駅前店
静岡県三島市一番町15-18
055-972-2365
9:00-19:00(年中無休)
http://www.kameya-food.co.jp/

『三嶋大社』

111116_31

三島駅南口から徒歩10分、『三嶋大社』へやってきた。
三島に来たら訪れておかないといけない場所。
観光案内所に入るまでは知らなかったけど…。

南端の大鳥居より。

111116_32

厳島神社の前に広がる池。
宮島の厳島神社と関係があるのかな。

111116_33

たくさんの鯉が戯れる橋。
子どもが大はしゃぎ。

111116_34

総門を抜けて石畳を歩く。
駅前にはいなかった観光客、ここに集まってたのか…。

111116_35

神門をくぐると本殿が見える。
やっぱり年配の方が多い。

111116_36

本殿を参る。1854年(嘉永7年)の東海大地震でことごとくつぶれ、10年の歳月をかけて修復された。
そして大正12年の関東大震災、昭和5年の伊豆震災でも復旧工事が行われたという。

111116_37

天然記念物の金木犀が祀られてる。キンモクセイが天然記念物になるなんて不思議。

111116_38

鬱蒼と木々が生い茂る森。暖かい三島でも少し肌寒さを感じる。

111116_39

まだまだ緑の葉が綺麗。紅葉するのはいつ頃だろう。

111116_40

静かに境内を歩くツアー客。
平日は年配の方向けのツアーがよく目立つ。

三嶋大社
静岡県三島市大宮町2丁目1-5
055-975-0172
http://www.mishimataisha.or.jp/

街中がせせらぎ

111116_23

三島駅南口からもう一度足を伸ばして、『白滝公園』へやってきた。
三島は公園や緑が多い。

111116_24

公園内に富士山からの雪解け水が飲める「めぐみの子」。
水をくみ上げてくれるギミックが面白い。

111116_25

近づいてみると、突然アナウンスが流れる。
三島の美味しい水。普通の水だった。

111116_26

公園の南側にある水路。水路?
ここの水がとても綺麗で透き通ってる。

111116_27

桜川が流れる通りは「水上通り」と呼ばれてるらしい。

111116_28

この透き通った綺麗な水が伝わるかなぁ。
そのまま飲めそうなくらい。

111116_29

司馬遼太郎も綺麗な水について一句。
他にも、三島ゆかりの文学者10名の句碑が並ぶ。

111116_30

優雅に泳ぐ鴨の姿にほっこり。

三島駅前散策

111116_13

三島駅南口から散策開始。南口前は飲食店が並んで賑わってるエリア。
居酒屋、定食屋、うなぎ、ラーメン、中華、洋食となんでもある。お昼はどこにしようかなぁ。

111116_14

ぐるっとまわると『楽寿園』の正門へやってきた。国指定の天然記念物区域という。
園内にはSLのC58やどうぶつ広場、のりもの広場、梅花藻の池などがある。
緑が豊富でいいね。入園料 \300-、入らず。

111116_15

寂れた商店街を一周したら、少し開けた道路に出た。三島駅からみて南西の位置。
この辺りは、パン屋さんのいいに香りもするし、飲食店が多い。ピザ、グラタン食べ放題\1,000-に惹かれた。

三島のドライバーはとても運転がおだやか。

111116_16

伊豆箱根鉄道の線路を越える。一度乗って箱根へ行ってみたいなぁ。

111116_17

「下町」という表現がぴったりの通りを歩く。

111116_18

おむすび屋さんが多く目立つ。三島はおむすびの街?
地元の方がこぞって買ってる様子。お稲荷さんは\50-、おにぎりは\80-。

111116_19

レトロな建物「イマイ写真」。
こういう写真館で写真を撮ってみたい。

111116_20

必ずありそうな名前の「桜湯」。
銭湯は基本的に受けつけない。

111116_21

三島駅南口へ帰ってきた。何があるのかよくわからない街だった。
ちょっと遅いけど、今さら観光案内所へ入る。
三島は「三島コロッケ」としてコロッケ屋さんがたくさんあるという。他には…。

111116_22

南口前にあるお土産屋さん『カメヤ』に入る。
三島駅にあるKiosk の他、お土産屋さんはここだけ。
和菓子、洋菓子、海産物とさんざん試食して、結局何も買わず。
お土産選びに悩みそう。

三島駅南口

111116_12

三島駅南口へまわる。こちらは東海道線と伊豆箱根鉄道があるためいくぶん栄えてる。
噴水や水の回廊があって、水を巡る散策ルートが紹介されてる。
三島は水の街なのかなぁ。

三島駅北口

111116_11

新幹線改札を出るとすぐに北口がある。
三島駅北口はバス停とタクシープール以外は何もない…。
綺麗に整備されてはいるけど、周りにあるのは大きな会社の工場ばかり。

しかも、南口へ抜けるには入場券が必要という不便さ。

初めての三島駅

111116_10

京都からひかりで2時間、三島駅に到着した。
暖かい日射しのもと、爆睡してて一瞬で着いた。
もうちょっと寝てたかったなぁ。

懐かしの浜松駅

111116_09

名古屋を出て浜松駅に到着。懐かしの浜松。またおいしい鰻を食べたいなぁ。
5分間停車して通過待ち。かなり天気がいい。

こだわりの朝マック

111116_06

しっかりジャガイモで朝食を済ませ、朝マックで2度目の朝食。
こだわりのメニューは、メガマフィン、サイドサラダ、野菜生活100。
ベジタリアンだけに野菜がメイン。これでサラダマリネマフィンを選んでたら文句なし?

111116_07

メガマフィンはメガシリーズで唯一残ってるレギュラーメニュー。
最近のマフィンはバンズがしっかりと焼いてあってレベルが上がったような気がする。
意外にジューシーなパティに満足。

111116_08

21種類の野菜と3種類の果物をブレンドしてる野菜生活。
写真とともに紹介されているのはわかりやすくていいね。

にんじん、赤ピーマン、黄ピーマン、ほうれん草、アスパラガス、小松菜、クレソン、かぼちゃ、紫キャベツ、ブロッコリー、プチヴェール、ビート、赤じそ、セロリ、レタス、はくさい、ケール、パセリ、なす、たまねぎ、だいこん、キャベツ、りんご、オレンジ、レモン。
25種類ありますけど…。

ハッシュドポテトは嫌い。

新幹線で小旅行

111116_02

マクドに寄って朝マックをテイクアウト、新幹線八条口改札を通る。
EX-ICカードで入場、珍しくすんなり入れた。

111116_03

朝1番の時間帯からずらして、朝2番の時間帯だけに空いてるホーム。
日本は素晴らしい移動手段を作ったね。
オリンピックのおかげ?

111116_04

7:45発ひかり508号が11番ホームに入ってきた。700系のひかり。
さすがにこだまでゆっくり行くのは時間がもったいない。

111116_05

乗車率は50%ほど。空いてると思ったけど意外に混んでた。
久しぶりの新幹線。楽しい小旅行のはじまり。

朝マック

111116_01

「マクドナルド JR京都アスティ店」へやってきた。
京都駅八条口にあるお店。
新幹線に乗る時、必ずお世話になるお店。

第一波のラッシュが過ぎて空いてる店内。
男性スタッフの対応が素晴らしかった。
久しぶりに拍手を送りたいマクドのスタッフに出会った。
朝から気分がいいね。

マクドナルド JR京都アスティ店
京都市下京区東塩小路高倉町8-3
新幹線京都駅1階
075-694-2326
6:00-23:00(年中無休)
http://www.mcdonalds.co.jp/

『虎連坊 木屋町店』

111115_02

『虎連坊 木屋町店』へやってきた。
店頭に、ドリンク1杯無料などの割引券がある。
忘れず持って上がりたい。

111115_03

2階に常連のおひとりさまが集まるカウンターがあるのは嬉しい。
他にテーブル 2席、3階には座敷がある。

111115_04

カウンター前には日本酒や焼酎の一升瓶が並ぶ。
おいしいお酒が飲めるのはポイントが高い。

111115_05

プレミアムモルツをクイッといただく。
身体にしみるな~。

111115_06

つきだしは2品、ゆず豆腐と大根とお揚げの炊いたん。

111115_07

ダシがよく効いてて絶品。
やっぱり日本人には和食が合う。

111115_08

「雪待月のおすすめ」メニュー。
11月は「霜月」、そして「雪待月」という異名もある。
粋な表現が素敵。

111115_09

すくい豆富 \300-

濃厚な豆乳と天然本にがりを使用するこだわり。
何もつけずに食べることでお豆腐本来の旨みを感じることができる。

111115_10

トマトのナムル \460-

よく冷えたトマトのナムルは韓国海苔が添えられてる。
トマトにごま油がこんなに合うなんて驚き。

111115_11

四種お造り盛合せ \1,580-

タイ、マグロ、ブリ、ヨコワの新鮮なお造り。
添えられてるミョウガが絶品。

111115_12

合鴨と九条葱の石焼き \980-

名物の合鴨と九条葱の石焼きは、固形燃料で石板を加熱していただく。
事前に温めておいてくれたらはやいのに。

111115_13

身が厚い合鴨。鶏の生食は危険。

111115_14

九条ねぎを添えて1枚ずつ焼く。
ゆっくり味わえるのがいいね。

111115_15

基本は塩で素材の旨みを楽しむ。
塩は素材を生かす必需品。

111115_16

和食には日本酒でしょ。

111115_17

月の桂 虎連坊 \850-

ここは伏見の蔵元、「桂酒造」に特別お願いしているというお店の名前の「虎連坊」をいただく。
とってもなめらかな口あたりで美味しい。

111115_18

寒ぶり照焼き \980-

濃厚な味付けの寒ぶりの照焼きは文句なく美味しい。「虎連坊」によく合うね。
日本人に生まれてよかったと思えるひととき。

111115_19

焼きおにぎり \450-

締めに焼きおにぎりをいただく。
醤油がよくしみてて美味しかった。

名物のだし巻きを食べるの忘れてた…。

店長他、店員さんの対応も素晴らしくてひとりで気軽に寄れるお店。
外国人のお客さんも多いそうで、英語メニューもある。ただし、店員さんは誰も英語がしゃべれないという。

お気に入りのお店をまたひとつ発見。

虎連坊 木屋町店
京都市中京区木屋町通四条上ル鍋屋町223
075-241-0704
17:00-23:00(年中無休)

黒ごま

111115_01

黒ごまが主食。600kcal/100gものエネルギーがある。
業務スーパーで1kg、\498-。1週間で食べ尽くす。

黒ごまで白髪が消える。

『ブラックモンブラン』

111114_01

小学生から中学生の頃、毎日のように食べてたアイスクリーム、ブラックモンブラン。
「竹下のブラックモンブラン」とCMでも毎日のように流れてて、アイスクリームといえば「ブラックモンブラン」だった。
懐かしのブラックモンブラン、いつのまにか消え去ったと思ってたら…、じつは九州限定販売だったらしい。

111114_02

1966年に誕生していらい45年間も販売され続けてるブラックモンブラン。バニラアイスをチョコレートでコーティングして、さらにチョコクランチをまぶしたもの。これ以上おいしいと思えるアイスクリームにはまだ出会ってないなぁ。鹿児島のしろくま、佐賀のブラモン。

久しぶりに食べたくなってきた。

竹下製菓株式会社
佐賀県小城市小城町池の上2500番地
0952-73-4311
http://takeshita-seika.jp/

世界糖尿病デー

111113_06

明日11/14(月)は「世界糖尿病デー」。それに合わせて、本日11/13(日)は京都タワーがブルーにライトアップされてる。
昨日案内されてた京都府庁旧本館もブルーにライトアップされてるんだろうなぁ。行けず。

世界糖尿病デー
http://www.wddj.jp/

4枚切り

111113_05

いつも購入する「もっちりソフト」。並みいる他の食パンを押しのけていつも一番売れてるパン。
もう4枚切りしか残ってなかった…。分厚い4枚切りのほうが食べ応えがあっていい。
\99-というのはとっても嬉しい。その半面、消費期限は短い。

もっちりソフト
岡野食品産業株式会社
兵庫県姫路市御国野町国分寺391
079-252-0391
http://www.okano.co.jp/

『マツヤスーパー 大津美崎店』

111113_04

『マツヤスーパー 大津美崎店』へやってきた。

最近は山科三条店よりお世話になってるかもしれない。
仕事帰りにちょい寄り。

マツヤスーパー 大津美崎店
滋賀県大津市美崎町5-1
077-531-0006
9:30-23:00(年中無休)
http://www.matsuyasuper.co.jp/

電話

111113_03

自宅の固定電話を持ってきた…。
「OUT OF RANGE」の文字が悲しい。

『Hair Design Orange』

111113_02

『Hair Design Orange』へやってきた。
散髪は5ヶ月ぶり。

とってもお洒落な外観に引き込まれ、さらに店内は白を基調にして清潔感あふれるお洒落な感じ。
汗だくだくで入店したら冷たい麦茶を入れてくれた。こういう細かいサービスが素敵。

2人のイケメンスタイリストがお店を切り盛りしてる。もしかして兄弟?
そしてここは自宅兼サロンなのかな。

少しイメージとは違ったけど、初めてだから仕方ないかなぁ。
男性は髭剃り込みで\4,000-。女性も\4,000-。
美容室だと思ってたら違うらしい。でも、圧倒的に男性のお客さんが多いという。

上を向いて髪の毛を洗われるのはまだ慣れないなぁ…。

Hair Design Orange
京都市伏見区石田森東町6-15
075-573-8178
平日 9:00-19:00、休日 8:00-18:30(月曜、第2・3火曜休み)
http://www.hd-orange.com/

サイクリング

111113_01

テニスを終えて、山科方面へサイクリング。
タイムスケジュールぎりぎり。

京都府庁本館 秋の一般公開

111112_17

自宅から徒歩40分、京都府庁旧本館へやってきた。
国民文化祭京都2011の一環として「京都府庁旧本館 秋の一般公開」開催中。
いろいろと寄り道してきたけど、今日の散歩はこれが目的。

111112_18

いつもは閉じている門扉が大きく開けられてる。
素っ気ない守衛に断りを入れて入門。

111112_19

初めて訪れる京都府庁旧本館は、明治37年(1904)12月20日竣工のレンガ造りで、昭和46年まで京都府庁本館として使用されていた。現在でも、執務室や会議室として一部が使用されているという。

111112_20

見事なレンガ造りは、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のもので、平成16年(2004)に国の重要文化財に指定されたという。ルネサンス様式に属する建物の外観は、西洋近世の大邸館を彷彿とさせる。

111112_21

入口にたたずんでるのは見物人かと思ったら案内の職員。暇そうだったなぁ。

111112_22

2階建ての旧本館案内図。今でも一部が使われてる。

111112_23

階段を2階に上がると正面に旧本館のシンボルとなる正庁がある。
赤いじゅうたんが綺麗。
ここは後回し。

111112_24

左手に折れると、旧知事室への案内。
ここだけは平日の10時から17時まで一般公開してるという。

宮崎県庁とよく似たつくり。

111112_25

受付でもあるのかと思ったけどフリーパス。

111112_26

部屋に入るとすぐに事務員に声をかけられた。
旧知事室は左手奥という。
ありがとう。

111112_27

まずは旧食堂がある。食堂という雰囲気は全くない。
食堂にも赤じゅうたん?

111112_28

京都府立陶工高等技術専門校による「清水焼まゆまろ」が飾ってある。

111112_29

ペーパークラフトによる旧本館の全体図。すばらしいできばえ。

111112_30

旧知事室に入ると見学客であふれてた。
タイミング悪いな~。

111112_31

散歩ツアーなのか、ガイドさんが案内される姿もあった。
左手の暖炉は本物で煙突がきちんと屋根までつながってる。

111112_32

ぐるっと回って出直した後の旧知事室。
机にはもちろん座れない。

111112_33

机から窓越しに比叡山を臨める。

111112_34

知事室を出て、2階通路をぐるりと回る。

111112_35

歴史を感じるタイル張りのトイレ。
さすがに便器は最近の大きなものに替えられてる。

111112_36

川嶋テキスタイルスクールの作品展。
何を表現しているのか理解できず。

111112_37

京都デザイナー展の作品が続く部屋に飾られてる。

111112_38

正庁にはデザイナー展の作品がずらり。
見たことのある作品も多い。

111112_39

中庭にある枝垂れ桜は、円山公園から枝分けされたもので孫にあたるという。
春は桜が見事に舞う。

111112_40

サボテン越しに枝垂れ桜を撮ろうとしたらピントがぼけてた…。
露出もコントロールしにくいし、コンパクトカメラの限界かなぁ。

111112_41

正庁の反対側から狙う。ここからの桜が一番綺麗かな。

111112_42

1階をぐるりと回って外に出る。
犬が眺めるのは京都府警察本部。

111112_43

帰り際、もう一度旧本館を斜めから狙う。
後ろにモダンな建物がなかったら絵になるのになぁ。

111112_44

おつかれさまでした。見物客は少なかった。
自転車に乗った近所のおばちゃんが興味本位で入ってきた。
普段見慣れてても中には入ったことないだろうなぁ。

111112_45

11月14日(月)は「世界糖尿病デー」。それを前に、明日11月13日(日)は、京都府庁旧本館をブルーにライトアップするという。
18時から22時まで。見に来られたらいいなぁ。

重要文化財 京都府庁旧本館
京都市上京区下立売通新町西入ル薮ノ内町
http://www.pref.kyoto.jp/qhonkan/

府庁前

111112_16

府庁前の銀杏並木はまだ紅葉前。
これだけ暖かい毎日でも紅葉するのかな。
いらぬ心配?

『お食事処 やまびこ』

111112_15

府庁前にある『お食事処 やまびこ』へやってきた。

学生時代、ここの「すじ煮込みうどん」を食べてハマったお店。今では「すじカレーうどん」が一番人気という。

うどん屋さんから日本料理のお店に転換しようかと考えていた主人が、居酒屋で食べた牛すじ煮込みをヒントにカレーうどんを作ったら予想もしない評判を呼んですっかり看板料理になったという。

メディアでも紹介されてる人気店。
最近食べてないなぁ。

やまびこ
京都市中京区丸太町西洞院東入田中町122
075-231-5477
11:30-14:45、17:30-20:30(土曜休み)
http://www.suji-curry.com/

『御金神社』

111112_12

西洞院通御池を上がってすぐ西側に『御金神社』がある。
日本でも珍しいお金を祀る神社として、最近ギャンブラーに熱く愛されてる。
見ての通り、鳥居から金色。

111112_13

伊邪那岐(いざなぎ)、伊邪那美(いざなみ)、御二柱神の皇子にして、金山毘古命(かねやまひこのみこと)を奉る五元陽交(天の位)の第一位の神で金乃神、金乃類を司り給う神で、神は民家にあって密かに祭祀せられていたが、明治十六年(1883)今の名を附して社殿を建立し、爾来、金神様の愛称で親しまれ、氏子と崇敬者で祀られるようになった。鉱山、鉱物の神として人間の営みの中で用いられる全ての金属類、昔は鏡や刀剣類の武具、農耕器具としての鍬等、現在では鉱工業、農産業の大型機械から家庭の道具類や金属類、全てに亘り、特に通貨として用いられる金、銀、銅の御金を護り給う事から、近年は資産運用の神として証券類や不動産、造作、転宅、方位、厄除け、また旅行中の無事安全をも護り給う大神として、広く崇められています。

全ての金属類を祀る神社らしい。

111112_14

境内には樹齢200年を越える銀杏がそびえ、この神社の神木とされているという。
見えにくいけど、鈴の緒も金色。そしていたる所に「金」の字がある。
絵馬にはお金にまつわる願い事ばかり。
願いが叶ったらお礼参りに来たい。

御金神社
京都市中京区西洞院押小路下ル押西洞院町618
075-222-2062

『お好み焼 竹』

111112_11

さらに松原通りを西へ進み、若宮通の西南角に『お好み焼 竹』がある。
「京都一安くて旨い」とのふれこみ。
たこ焼き10個\300-、焼きそばミックス\800-、お好み焼きミックス\800-、と決して安くない。
明らかに『ジャンボ』のほうが安くて美味しいと思うけど、こういう地元民に愛されるお店も好き。

ほとんどが電話しといてからのお持ち帰りというお店で、たこ焼きは1日8,000個も焼くという。
そのたこ焼きは一度食べたら病みつきになってしまうという代物。
次はぜひ食べてみよう。
もちろん店内で。

お好み焼 竹
京都市下京区松原通西洞院東入ル南側
075-361-2052
11:00-22:00(木曜休み)

『かしわ 鳥彦』

111112_10

そのまま松原通商店街を西へ進み、新町通を越えると北側に『かしわ 鳥彦』がある。
活地鳥専門店という。こういう鳥屋さんが安くて美味しかったりする。
一度買ってみよう。

かしわ 鳥彦
京都市下京区松原通新町西入藪下町25
075-351-9248

『W'Atelier ENYA 和都凛衣 縁屋』

111112_09

諏訪町通松原を西へ歩くと南側にお洒落な町家を発見。
『W'Atelier ENYA』とある。
インテリアショップかと思ったら、年間500,000本の実績を誇る呉服屋さん。
本格的な着物をより安くがモットー。
着物生活にあこがれる身としてはいいお店を見つけた。

W'Atelier ENYA 和都凛衣 縁屋(わとりえ えんや)
京都市下京区松原通烏丸西入ル玉津島町301
株式会社和装こやま
075-361-2965
http://www.watelierenya.com/

諏訪町通

111112_08

自宅から大通りを抜け、五条通から1本西の諏訪町通を北上する。
かつて呉服店が連なる通りだった通りはお店が次々となくなってずいぶん様変わりした。

1本大通りから入っただけでただよう静けさ。
車のない生活もいいね。

献血の楽しみ方

111112_01

「献血ルーム京都駅前」へやってきた。
隔週の楽しみ。

111112_02

敢えてお昼休みにかかるような時刻に訪れる。
映画「インセプション」にハマってしまって看護師さんとの会話がおろそかになってしまった。

111112_03

3サイクルの採血。
意識が別のところにあって、戻ってる時でもにぎにぎしてた。

111112_04

人気のない体組成計に乗る
体内年齢15歳が目標。

111112_05

さらに体重が2kg近く減って、ついに60kgの大台を切る可能性が出てきた。
じゃがいもダイエット効果抜群らしい。体脂肪率も1%下がって8.2%になった。
そして、残念ながら体内年齢は17歳。

111112_06

「an an」の「村上ラヂオ」を読んで、つい村上春樹のデビュー作、「風の歌を聴け」を読みたくなった。
何年ぶりかなぁ…。

111112_07

「旅の手帖」には小豆島の案内記事があった。
迷路の土庄町、本当かなぁ。一度訪れてみたい。

献血ルーム京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6F
0120-569-356
10:00-17:45(不定休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/

QUOカード

111111_04

「パナソニック電工SUNX」からQUOカード \500-分が届いた。
思いがけないへそくりをゲット。

あまりにシンプルなカードにがっかり。

新調

111111_01

新しい靴に紐を通す。足元が綺麗になると足取りが軽くなるような気がする。
気分一新。安全靴だけど…。

本日11月11日は「ポッキーの日」。
11年11月11日、何かが起こる?

猫は不思議。

111111_03

今月号の「クロワッサン」のテーマは「猫は不思議。」。
かわいらしい猫さんたちの写真が並ぶ。
買いに行かねば。

クロワッサン
http://magazineworld.jp/croissant/

黒ごま物語

111111_02

深夜に黒ごまを床にばらまくの図。ただひたすら笑える。
そしてこうなることは運命で決まっていたこと。運命には逆らえない。

『W coffee BLACK THE HARD』

111110_07

『W coffee BLACK THE HARD』を飲んだ。
最近は各社ブラックコーヒーが充実してる。
昔は缶コーヒーといえば甘いUCCコーヒーしかなかったような気がする。

111110_08

原材料はコーヒーのみ。キリンのFIREのように、香料も消泡剤のシリコーンも入ってない。
純粋にコーヒーのみを使用してるのは、お茶メーカーとしてのこだわりなのかな。
クロロゲン酸はもともとコーヒーの成分だけに香料として扱わないらしい。

伊藤園
http://www.itoen.co.jp/

吉四六せんべい「えび」

111110_05

吉四六せんべいの「えび」をいただいた。
最近は色々な種類の吉四六せんべいが販売されてるみたい。

111110_06

えびに惹かれる女性は多いと思うけど、いたって普通な味だった。
いまだにえびの美味しさは理解できないなぁ。

菊家
http://www.kikuya-oita.net/

秋色

111110_04

緑色から黄色に変色途中のイチョウ。辺りは銀杏の強い臭いが漂う。
イチョウとぎんなん、漢字は同じ。

秋がなくて夏から冬が来た感じ。
毎年のことか…。

ベイクドチーズケーキ

111110_01

ベイクドチーズケーキを焼いて持ってきてくれたおばさま。
お言葉に甘えていただきます。

111110_02

焼き色が見事なチーズケーキ。
見てるだけでよだれが出てきそう。

111110_03

きれいな肌をしてるチーズケーキは甘さ控えめでとても美味しかった。
お返しにレアチーズケーキを作ろうかな。
ごちそうさまでした~。

ひろのサーロインステーキ

111109_01

『ステーキ&ハンバーグ ひろ 大津店』へやってきた。
いつ以来かなぁ、かなり久しぶり。

111109_02

慣れたように左側の喫煙エリアへ。
お客さんは誰もいない。

禁煙エリアも3組ほどでがらがらだった。

111109_03

前回食べた「ひろステーキ」のお肉が固かったからと、一番高い「サーロインステーキ」をオーダー。
本当にサーロインなのかなぁ。150g \1,800-、180g \2,000-、280g \2,750-。

111109_04

「ひろタワーハンバーグ」というメニューがあった。今まで気づかなかっただけ?
ハンバーグ2枚で360g \1,380-、ハンバーグ3枚で540g 1,680-と高め。
チャレンジメニューなら価格を抑えるべきだと思う。

111109_05

プチトマトからトマトに変わってた。玉ねぎと大根が苦かったけど、豊富なサラダが魅力的。
ポテトサラダが意外に美味しい。

111109_06

がっつりサラダとカレーを山盛り。チェーン店でもお肉屋さんならお肉の切れ端がカレーに入ってるから美味しいことが多い。
できたてのカレーにはたくさんの切れ端お肉が浮かんでた。

111109_07

サーロインステーキ 150g \1,800-

えっと、今まで以上に固いお肉。これはないなぁ…。
これで\1,800-はありえない。ひろで一番高いお肉がこれか…。お店のレベルがわかったような気がする。
ハンバーグの方がよっぽどおいしいと思う。

にんじんが甘くておいしかった。

ステーキ&ハンバーグ ひろ 大津店
滋賀県大津市別保3丁目11-26
077-533-3480
11:00-22:00(年中無休)

カセットコンロ

111108_02

ガスコンロが故障して、カセットコンロを出してきた。灯台もと暗し。
冬場の鍋をする時以外は使わないカセットコンロは新品そのもの。
一人鍋はもちろんキッチンで。

ビルトインタイプの最新ガスコンロは\20万近くする。
当分カセットコンロで我慢するかなぁ。
でも、このコンロでごはんを炊けるかというと疑問がある。
せいぜいお湯を沸かすくらいかな。

すぐになくなるボンベは割高。

立冬

111108_01

本日11月8日は立冬。それなのに半袖でも過ごせるくらいの暖かさ。11月は暖かい日が続くという。
今年は紅葉するのかなぁ。

さすがに夜はかなり冷えるようになった。
シャワー生活から温かいお風呂生活に切り替えよう。

消灯

111107_03

京都タワーの照明が消えてる。
ベースの青い部分のみ点灯。
またイベントでもあったのかなぁ。

『アサヒスタウト』

111107_01

「アサヒビール 吹田工場」の売店で購入した『アサヒスタウト』。
アサヒビールの9工場の中で、吹田工場でのみ購入できるビール。
生産量が少ないため、一般には出回ってないという。

111107_02

伝統の技術で磨かれたイギリスタイプの上面発酵濃色ビール。黒ビールとは違った味わいで、ギネスとも違う。
アルコール度数は8%と高く、コクがあり甘みを感じる。
一般的な生ビールとは違って、昔の製法にこだわった加熱ビールという。
国内メーカーで加熱しているビールはこれしかないとのこと。

サッポロやキリンのスタウトは下面発酵で、日本における規約では特に上面発酵でないといけないということはない。
正真正銘の『アサヒスタウト』は、吹田工場の売店で購入する以外では手に入らない商品。
ビール工場の見学ついでに購入するものいいね。

アサヒビール株式会社
http://www.asahibeer.co.jp/

コンロなし生活

111106_05

突然ガスコンロの火が付かなくなった。
点火の火花が飛ばなくなっただけだと思ったら、ガスを出してマッチを近づけてもすぐに消える。
電池切れランプは点滅してないし、不具合の原因はいったい何だろう…。
まず、乾電池の電圧を測ってみよう。

ガスコンロなし生活はかなり不便。お湯すら沸かすこともできない。炊飯器もないし。
ガスから電気へ移行するいいきっかけかなぁ。

パンテーン最安値

111106_03

「サンドラッグ 山科三条店」へやってきた。
学生時代からの行きつけ、『マツヤスーパー』へ買物に行く途中の寄り道。

111106_04

20年近く愛用してるパンテーンのシャンプーとコンディショナーの詰め替えが破格の\218-。
ドラッグストアのオープンセールなどで安売りしてても\298-、たまに\218-で並んでることはある。
でも、このお店は「マツヤスーパー 京都三条店」が隣りに新装開店して跡地にできて以来ずっとこの価格。
常にこの価格で購入できるのはとても嬉しいこと。お世話になってます。

パンテーンは自分の髪に合ってて、これ以上さらさらになるシャンプーとコンディショナーには出会ってない。
同じP&Gでも、ヴィダルサスーンよりパンテーン。

残念ながら、愛用の「Dove ボディソープ」は詰め替えパックがいつも\298-。
\198-で10個まとめ買いした詰め替えパックがそろそろなくなりかけてる。どこか安売りしてないかなぁ。

サンドラッグ 山科三条店
京都市山科区竹鼻西ノ口町83
075-583-5301
9:30-21:45(年中無休)
http://sundrug.co.jp/

まりもちゃん

111106_01

最近、元気のないまりもちゃん。弾力がなくて固い。
表面が白っぽくなってるけど、これは苔?まさか死んでないよね…。

111106_02

こちらのまりもちゃんは元気。藻がふさふさしてて気持ちいい。

摩周湖の透明度が1994年レベルに回復して、30cmを超えるまりもがたくさん出現してるという。
それでも、一度1.5mまで落ちた透明度は1994年レベルの23m程度でしかない。
バイカル湖を超える世界一の透明度41.6mを記録したのは70年以上前の遠い昔の話。

吉野家

111105_01

「吉野家 24号線葛城店」へやってきた。
自宅から2時間30分、意外と時間がかかったなぁ。

今日も暖かい1日になりそう。

111105_02

珍しくお客さんが1人もいない。
スタッフは1人。

このあとぞろぞろやってきた。

111105_03

定番の「牛丼並」と「味噌汁」。他の牛丼屋さんとの違いはわからない。
本当は「焼魚定食」か「特朝定食」にしようと思ってたけどメニューに載ってなかった。
まさか裏側にあるなんて・・・。「ハムエッグ定食」というのもできてた。
朝定食は午前5時から10時まで。

吉野家 24号線葛城店
奈良県葛城市忍海488-1
0745-64-0029
24時間営業(年中無休)
http://www.yoshinoya.com/

『かづさ屋』

111104_37

東洞院通六角を下がると以前から気になってたビルがあった。
「ロイヤルプラザビル」という名前のビル2階にハンバーグやイタリアン、居酒屋などがいくつか入ってる。
『かづさ屋』もその中のひとつ。

111104_38

「やきとり」の大きな文字の入ったのれんに惹かれて中に入る。
あれれ、お客さんひとりもいませんよ…。しくったかなぁ…。

111104_39

〝いらっしゃい〟

大きな声で挨拶を受けて少しびびり気味。
スタッフは店長の他に2名。お客様はゼロ…。
大丈夫かなぁ。

111104_40

鶏を焼くところを見たくて、そしてスタッフと会話を楽しみたくてカウンターに座る。

111104_41

さんざんビールを飲んできたからもうビールはいらない。
ここは初めての「マッコリ」をオーダー。
乳酸菌たっぷりの甘いお酒。これならいくらでも飲めそう。

111104_42

大人のポテトサラダ \360-

具だくさんの店長お薦め、「大人のポテトサラダ」。
あまりの小ささに驚いたけど、これがなかなか胡椒が効いてておいしかった。

111104_43

けっこう山盛りのポテト \350-

名前の通り、結構山盛りのポテト。これだけでお腹いっぱいになりそうなくらい。
奥に見えるポテトサラダの小ささが分かると思う。

111104_44

話し好きな店長さん。飽きないようにたくさん話しかけてくれて、楽しい時間を過ごすことができた。
腰が低くてとても素敵な店長さんにまた会いたいと思うほど。

111104_45

目の前で焼いてくれた本命の焼き鳥。
「み」より「かわ」派。
タレか塩かはお好みでいかようにもアレンジしてくれる。

111104_46

つくね、こころ、はさみ、せせり、と続く。
1本\100-から\150-と決して安くはないけど、それだけにおいしいと思える焼き鳥。

111104_47

O氏監修 小料理屋の上品な唐揚 \500-

ワインと香辛料でじっくりつけ込んだ唐揚げはとてもおいしかった。
確かにとっても上品な味わい。

O氏とは?

111104_48

鳥ホルモン炒め \350-

なかなか食べることはない鳥ホルモン。
お酒によく合う濃厚な味わい。

お料理全ての価格が安いのはとても嬉しい。

111104_49

ヱビス スタウト クリーミートップ \550-

ヱビスのスタウトが普通にお店で飲めるなんて驚き。
アサヒは一般に出回ってないと教わったばかりなのに。
このきめ細かさと味の深さはギネスビールとはまた別物。

111104_50

しめサバのあぶり \360-

生で食べるしめサバを炙るという発想が新鮮。
でも、やっぱり生で食べる方がおいしいと思えた。

111104_51

名物!焼鳥ピザ \720-

騙されたと思って騙された…。
おいしいけど、値段の割に満足度は低い。

お料理もお酒も安くておいしいし、気さくな店長はとても面白い。
常連さんと思えるおひとりさまの他、団体がこの後続々と入店してきた。

いいお店を発見した。ぜひまた来たいと思うお店。

かづさ屋
京都市中京区御射山町260 ロイヤルプラザビル2F
075-254-8311
17:00-23:30(日曜休み)

『土屋鞄製造所 童具店・京都』

111104_36

御池通沿いに土屋鞄製造所の童具店・京都を見つけた。
店員さんが家族の記念撮影。
土屋鞄のランドセルなんてうらやましいなぁ。

童具店・京都
京都市中京区御池通富小路西入ル松下町135-3
075-257-7752
11:00-18:00(火曜休み)
http://www.tsuchiya-randoseru.jp/

阪急電車に乗って

111104_35

阪急吹田駅から阪急電車に乗って京都へ向かう。
京都線に乗り換えるためには、淡路乗り換え?それとも十三?
あまり乗らない阪急電車は苦手。

「アサヒビール吹田工場」の工場見学

111104_07

「アサヒビール吹田工場」へやってきた。
1889年に鳥井駒吉が「有限責任大阪麦酒会社」を設立したのがはじまり。
そして1891年に吹田村醸造所が完成した。

111104_08

ぐるりと工場を一周して北側の玄関口へ。
JRより阪急のほうが最寄り駅。

111104_09

4連休のなかの平日でもラインは動いてるかなぁ。それだけが心配。
守衛で受付をして場内へ。

111104_10

大型トラックが次々と現れる工場内を散策されてはたまらないから?見学者専用通路ができてた。

111104_11

駐車場はあるけど、観光バスが停車するためのもの。
ビール工場へ自家用車で来る人はあまりいない。

111104_12

大きな発酵・熟成タンクがそびえる。
東日本大震災では、津波でこのタンクが倒れるビール工場を見た。

111104_13

場内にある通称「カブト」は排気筒の役目。

111104_14

綺麗に手入れされた芝生。まるでゴルフ場。
11月なのに26℃を超える夏日となった。

111104_15

1891年当時の赤レンガが残されてる。
ここで記念撮影。

111104_16

受付で簡単なアンケートに答える。
以前訪れた時は、案内はがきが2年間毎月送られてきた。
それほど何度も見学に訪れるものではないと思う。

111104_17

売店にはアサヒビールの他、アサヒ飲料などグループ会社の商品が並ぶ。

111104_18

フリーズドライ食品やおつまみが並ぶ。
クッキーやチョコレートなど意外な商品もたくさんある。

でも、かなり価格設定が高めなのは気になる。

111104_19

現在販売中のラインナップ。見たことのある商品が多いなか、知らない商品もある。

111104_20

いただいたパンフレットを読んで予習。
おいしいビールができるまでの工程がわかりやすく説明されてる。

111104_21

13時に工場見学開始。大学のゼミ集団を除くと15名ほど。

111104_22

アサヒビールの歴史が紹介してあるホール。ここはいつでも出入り自由。

111104_23

鳥井駒吉が作った当時の吹田村醸造所の写真。

111104_24

当時は宮内庁御用達のビールだったという。

111104_25

ビールができるまでの工程を眺めた後、3,700本におよぶ世界のビールギャラリーを見て、瓶ビールと缶ビールの製造ラインを見学。
ラインが動いててよかった~。初めて見る動いてるライン。1秒間に10本のタクトで流れていく。
瓶詰め、缶詰め、ラベリング、梱包とどれを見ても目に止まらぬ早さ。
1時間に24本ケースに換算して62ケース製造されるという。

撮影禁止なのが残念なところ。

111104_26

40分間の見学の後、一番の目的である試飲会。

111104_27

全員20歳になってるのかなぁ。ほとんどの学生がビールを飲んでた。

111104_28

ビールサーバーから注がれる「アサヒスーパードライ」と「アサヒプレミアム生ビール熟撰」。
できたてのビールがいちばん美味いね。

111104_29

まずは「アサヒスーパードライ」。ビールの中で一番好きなビール。
きりりと辛口の味が喉にしみわたる。
発泡酒では「麒麟淡麗」がよく似た味。

111104_30

缶ビールからグラスに注ぐ際のワンポイント講座。
いかにビールの酸化を防ぐ泡をうまく作るかがポイント。

111104_31

2杯目は「アサヒプレミアム生ビール熟撰」。スーパードライよりもまろやか。
でも、2杯飲み比べてみても違いはわからない…。
まだ酔ってませんけど。

3杯目はスーパードライにした。

111104_32

そして4杯目、ノンアルコールの「アサヒダブルゼロ」を飲む。
ビールは3杯までだけど、ノンアルコールはカウント外。
ソフトドリンクは、ノンアルコールカクテルやコーヒーの「ワンダ」がある。

111104_33

ホップのいい香りがしてとてもおいしいビール。ノンアルコールとは思えないなぁ。
でも、原材料名のトップは砂糖。だまされた感じ…。

20分間の試飲はあっという間に終了した。

111104_34

ここ、吹田工場でしか販売していないという「アサヒスタウト」。
日本では唯一の上面発酵ビールでアルコール度数は8%と高め。
しかも、生ビールではなく昔ながらの加熱殺菌してるというこだわりよう。
製造数が少ないため、一般には出回ってないという。
これは買っておかないと。小瓶334mlで\260-。

案内してくれたガイドさんはとても親切丁寧だった。
また定期的に来よう。

来月12月はベルギービールの真髄、「ベル・ビュークリーク」を試飲できる。
これは発泡酒の扱いらしい。

アサヒビール 吹田工場
大阪府吹田市西の庄町1-45
06-6388-1943
9:30-15:00(年末・年始休み)
http://www.asahibeer.co.jp/

吹田散策

111104_06

JR吹田駅へやってきた。行くとこ行くとこ工事中なのが不思議。
屋外のエスカレーターが大阪らしい。

東口を出ればJR吹田工場がある。
明日11/5(土)の工場見学は魅力的。

平日の京都市内

111104_02

平日の京都市内を散策。五条通はいつもの週末と変わらず車が多い。

111104_03

烏丸四条はずいぶん人通りが少ない。
休日とはえらい違い。

烏丸通の歩道は自転車通行可。
それでも歩道を自転車で走るのはどうなんだろう。
歩車分離はもちろん、自転車道も作ってほしいところ。

111104_04

平日にしかできないこと、銀行めぐり。
月末と違ってお客さんは少ない。
いつもと違った風景ばかりで新鮮。

111104_05

四条通の人混みの少なさはかなり意外。
いつもこんなに空いてたらいいのになぁ。
四条通は自転車通行不可。歩道を押さないといけないけど、乗車してる人がまだまだ多い。
危険を感じないのかなぁ…。

本日晴天ナリ

111104_01

雲ひとつない晴天。
透き通るような青空。
11月というのに半袖で過ごせる温かさ。

『大漁日本海庄や 石山駅店』

111103_77

石山駅にある『日本海庄や』へやってきた。
ここの店長が月に100時間を越える残業で自殺したことは有名。
たった100時間で過労死認定されるのは不思議。

あまりいい評判は聞かない。

111103_78

本日のお薦めメニューは、手書きはいいけど字が汚い…。
おいしい料理もおいしくなさそうに見えてしまう。

111103_79

グランドメニューは浜松の庄やと同じかな。
お造りがお薦めなのは全店共通?

111103_80

つきだしは、カボチャの煮物とポテトサラダ?
和民グループもそうだけど、チェーン店の居酒屋で席料がいるのは納得いかない。
まさか来店して水だけ飲んで帰る人もいないだろう。

111103_81

茄子の一本漬け \380-

浅漬けの茄子はなかなか美味しかった。

担当してくれた女子大生と思われる店員さんは不思議ちゃんだったなぁ。
今日が初出勤だったのかなぁ。一生懸命さは評価できたけど。

111103_82

寄せ豆腐 \500-

寄せ豆腐は普通の豆腐で特徴はなかった。
頼んではいけなかったのかなぁ。

111103_83

いちおし造り盛り \1,500-

ハマチ、マグロ、タイ、サザエのお造りは合格点。
ネタを説明できなかった不思議ちゃんは落第点。

111103_84

海鮮サラダ \880-

海鮮サラダは、サーモン、イカ、イクラ、カツオ、マグロがサニーレタスの上に載ってる。
お造りとかぶるなぁ。オーダーする時に言ってくれたらいいのに。
この辺りにいいお店といまいちのお店の違いがある。

111103_85

ほたるいか沖漬け \480-

ほたるいかの沖漬けはお酒によく合うね。

111103_86

カキフライ \600-

身が大きくてぷりぷりのカキフライは意外に美味しかった。
さすがお薦めメニュー。これはまた食べたいと思ったなぁ。
これだけ大きな身のカキフライはなかなか食べられない。

111103_87

あら煮 \280-

あら煮は骨だらけ。日本酒に合いそうだけど、味に深みがなかったなぁ。

111103_88

梅茶漬け \380-

お茶ではなくてダシが入ったお茶漬けも意外に美味しかった。

いまいちなお店と評判だったけど、お料理はなかなか美味しかった。
クチコミは怖いね~。

また来よっと。

滋賀散策の1日、三井寺と石山寺には行けなかったけどなかなか楽しかった。
湖国滋賀、普段通い慣れた街だけど、まだまだ楽しそうなところはたくさんありそう。

大漁日本海庄や 石山駅店
滋賀県大津市粟津町3-2 JR石山駅NKビル1階
077-531-1561
11:30-14:00、17:00-23:00(年中無休)
http://www.daisyo.co.jp/

電飾電車

111103_76

琵琶湖ホテルを散策して、島ノ関駅から京阪電車に乗って終点の石山寺駅で下車。
すでに17時回ってて最終目的地の「石山寺」へは入れず…。
アーカスでのんびりし過ぎたか…。

京阪電車はラッピングやビア電、おでん電車の他に電飾電車もある。
真っ暗闇に煌々と光る電飾はとても目立つ。

『鶏そぼろグリルチキンバーガー』

111103_70

「浜大津アーカス」のロッテリアへやってきた。
大津市には瀬田駅と浜大津アーカスの2店舗しかない。
マクドに較べると店舗数が圧倒的に少ないね。

111103_71

『鶏そぼろグリルチキンバーガー』の「バガチキBOX」 \850-に、バニラクレープ \150-を付けて \1,000-。
京阪の感謝祭で、アーカスで当日限り有効の\1,000-クーポンをいただいたから。
きっちり \1,000-使う計算。

「バガチキBOX」とは、ハンバーガーとジューシーチキン、ポテト M、ドリンク Rのセットをいうらしい。

111103_72

限定の『鶏そぼろグリルチキンバーガー』は、可もなく不可もなくといったところ。
ロッテリアのハンバーガーは少し小さく感じる。

111103_73

確かに「ジューシーチキン」はジューシーで旨い。
単品で \240-もするのか…。納得。

111103_74

「フレンチフライポテト」はマクドの勝ち。
味が全然ないのは塩があまりかかってなかったからだけかもしれない。
少し太めだけど量は少ない。

111103_75

「バニラクレープ」はそこそこ食べれる味。
クレープ自体あまりおいしいものとは思わないけどね。

たまにはマクド以外のファーストフードを経験してみるのもいいね。
次はモスバーガーに行ってみよう。

やっぱり「絶品チーズバーガー」を一度食べてみたい。

ロッテリア 浜大津アーカス店
滋賀県大津市浜町2-1 浜大津アーカス内
077-526-8113
10:00-22:00(年中無休)
http://lotteria.jp/

鉄道模型

111103_69

京阪浜大津駅コンコースに鉄道模型が展示されてた。
運転台に立って実際にNゲージの運転ができる。

Nゲージにはまった中学生時代を思い出す。
あれから進化してるのかなぁ。

『逢坂山かねよ』

111103_59

京阪浜大津駅から京津線に乗り換えて「大谷駅」で下車。
「日本一うなぎ」の看板が目印の『逢坂山かねよ』へやってきた。
国道1号線に目立つ「日本一うなぎ」の文字に惹かれて早18年、ついに来店。
メディアで取り上げられるようになって、国道1号線はかねよ渋滞ができるほどになった。

京都の河原町六角西入ルにも「京極かねよ」がある。

111103_60

明治5年(1872)創業の老舗だけあって、その庭園は立派そのもの。
訪れた際には、北側のレストランではなく南側の本店に入りたい。
ただし、サービス料10%を徴収される。チップが必要なわけね…。

111103_61

贅沢にもこの個室を使わせてもらう。10%のサービス料に納得。
「湖都古都・おおつ 1dayきっぷ」の提示で10%引きになるから±ゼロ。
HPに5%OFFのクーポンもある。

111103_62

大きく開かれた縁側から臨む庭園にほっこり。
他にお客さんがほとんどいなかったから静かでよかった。
お昼時を外して正解。

111103_63

メニューを眺めると意外に安い。鰻ってこんなに安く食べられるの?

111103_64

さくらの花びらがそのまま入ってるさくら茶をいただく。
昆布茶にさくらが入ってておいしいお茶。
とても上品な味わい。

111103_65

さすが鰻のお店だけあって、お箸置きは鰻。
持って帰りたいくらい。

111103_66

きんし丼 \1,850-

お吸い物とお漬物がついて \1,850-はかなり安い。
お吸い物は鰻の肝を選択。

111103_67

蓋を開けると、でんっ、と見事なだし巻きが現れる。玉子3個使ってるというだし巻きに圧倒される。

111103_68

だし巻きに圧倒されて、その下に潜むのがわずか二切れの鰻。
しかも食感がぱさぱさで全然おいしくない…。この鰻、いつシメて、いつ調理したのかなぁ。
これなら安い価格設定も理解できる。そして、また食べたいと思えるようなものではない。
上や特上は鰻の枚数が増えるだけというから残念極まりない。

これなら浜松で食べる鰻のほうが圧倒的に旨いし感動できる。
「日本一」の文字に期待しすぎたか…。

残念。

逢坂山かねよ
滋賀県大津市大谷町23-15
077-524-2222
11:00-20:00(木曜休み)
http://www.kaneyo.in/

近江神宮の流鏑馬

111103_47

ふたたび京阪電車に乗って近江神宮駅に戻り、徒歩10分で『近江神宮』に到着。
本日は、「第23回 近江神宮 流鏑馬」が開催されてる。
文化の日はイベント目白押し。

111103_48

13時からの「騎射・凱陣の式」まで1時間、すでに沿道には場所取りの人がたくさん待ち構えてる。

111103_49

的の前が一番の撮影ポイント。プロ・アマ入り乱れてカメラを構える人の多いこと。

111103_50

13時を少しまわって、鳥居の方から馬が引き連れられてきた。
奉行、射手、諸役が拝殿へ進む。

111103_51

弓矢を背負ったこの方が射手かな。
おとなしい馬だなぁ。
目がかわいい。

111103_52

再び拝殿から引き返して、「序の太鼓」を打ちながら馬場本へ向かう。

111103_53

8割以上の方がカメラを構えてる。
ほとんど全て。

記録に残っても記憶には残らないのだろうなぁ。

111103_54

晴れ舞台、日頃の練習の成果を100%出し切れますように。

111103_55

一の的、二の的、三の的、と3つの的を射る。

111103_56

至近距離から狙っても、全力で走る馬上から的を射るのは難しい。

111103_57

的を外しても清々しい顔。矢の先が吸盤になってるのが意外。
的に矢を刺すのではなく、的を割るのが目的らしい。

111103_58

神事を終えてほっこりするお馬さん。
鼻を撫でてもじっとしてた。

乗馬してみたくなったなぁ。

近江神宮
滋賀県大津市神宮町1-1
077-522-3725
http://oumijingu.org/

『日吉大社』

111103_30

京阪坂本駅から西へ徒歩5分、『日吉大社』へやってきた。
ここに来るのは学生以来。昼間に来るのは初めて。

111103_31

参道の紅葉はまだ1分といったところ。
もみじまつりまでに紅葉するのかな。

111103_32

さらに5分歩いて『日吉大社』の鳥居に到着。ここが正面になるのかな。

111103_33

鳥居をくぐると西受付がある。
ここで入苑協賛料 \300-を支払う。
「湖都古都・おおつ 1dayきっぷ」の提示で\30-引き。

111103_35

重要文化財の大宮橋を越えて参道を進む。
神社の静けさが好き。
もう少ししたら紅葉が綺麗なんだろうなぁ。

111103_36

人が多くなってきたと思ったら、社務所から白装束を身にまとった女性が現れた。
本日結婚式なのね。白装束ではなくて白無垢かな。
神社での結婚式は日本らしくていい。ドレスは不要。

111103_37

西本宮楼門に到着。これも重要文化財。
軒下には木造の猿が柱を支えてる。
見えるかな。

111103_38

楼門をくぐると国宝の「西本宮本殿」がある。
「日吉造」という独特の形で、床下にはかつて仏事を営んだ「下殿」と呼ばれる部屋があるという。
ご祭神は大己貴神(おおなむちのかみ)。

111103_40

西本宮を出て東へ向かうと、神輿収蔵庫がある。
普段は公開していない山王神輿七基を展示してるという。

111103_39

桃山時代から江戸時代にかけて作られたという神輿は重要文化財。
4月の「山王祭」に活躍するらしい。

111103_41

30分かかるという八王子山山頂の「金大巌」へは行かず、そのまま東へ進んで東本宮楼門へ到着。

111103_42

東本宮も国宝。ご祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)。
樹下宮のご祭神である鴨玉依姫神(かもたまよりひめのかみ)とご夫婦という。

111103_43

東本宮本殿をぐるりと一周。
柔らかな日射しはとても11月とは思えない。

111103_44

日吉大社をあとにする。小川の流れる小径がいいね。

111103_45

綺麗に整えられた石庭が素敵。

111103_46

京阪坂本駅へ戻ってきた。駅前の観光案内所を冷やかして1時間のコース。
散歩にはちょうどいいね。

日吉大社
滋賀県大津市坂本5-1-1
077-578-0009
9:00-16:30
http://hiyoshitaisha.jp/

京阪坂本駅

111103_29

終点の京阪坂本駅で下車。
これから坂本をしばし散策。

京阪大津坂本線

111103_27

近江神宮駅から坂本方面へ向かう。
車内はかなり静か。駅に停車したら完全無音。
アナウンスがうるさいJRとはえらい違い。
ずっと乗っていたい気分になる。

111103_28

自分で組み立てて\500-で購入したつり革は、車内にあるのと全く同じ。
まさか盗んだと思われないだろうなぁ…。

「京阪大津線感謝祭2011」

111103_08

近江神宮駅横の「錦織車庫」にて開催されてる「京阪大津線感謝祭2011」へやってきた。
長い待ち行列を見過ごして、少し遅れてから入場。

111103_09

1日駅長の任命式はすでに終わったあと。
テープカットもあったらしい。

111103_10

車庫に並ぶ京阪電車と整備車両。
大津線は錦織車庫しかないのかなぁ。入りきらないように思える。

111103_11

懐かしの80型乗車体験。運転席にも座れる。
日ノ岡付近を自動車と共に走ってるのをよく見かけた。
地下に潜る最後の日はすごい人だかりだったのを思い出す。

111103_12

「きかんしゃトーマス」のラッピングを施された700系。

111103_13

整備中の700系も見学できる。
そして、抽選で運転体験できる700系もある。
運転してみたいなぁ。

111103_14

1,435mmの標準軌は、JR在来線で採用されてる1,067mmの狭軌と較べるとかなり幅が広い。

111103_15

800系の洗車体験、「洗車でゴー」。

111103_16

台車の緩衝装置はもちろんエアサス。今時コイルばねを使ってる車両はあるのかなぁ。

111103_17

電車にはしゃぐ子どもたち。そういえば、子ども連れの親子がほとんどだった。

111103_18

5km/hくらいの低速でゆっくり電車が動き出す。
そして洗車機の中をくぐる。が~っ。
毎日2回洗車されてるらしい。
最後は驚きの手ふき。

111103_19

子どものテンションはかなり上がる。
叫び声が響く車内はうるさくてたまらない。

111103_20

制服を着て記念撮影。

111103_21

つり革の製作体験実施中。
体験無料、持ち帰り\500-。

111103_22

部品点数は5点。完全手作り。

111103_23

イケメン指導員のアドバイスを受ける。
あまりに簡単で説明はいらないけど。

111103_24

皮をわっかに通して、折り返してネジ止め。
樹脂の固定部品はミカミ製。JRも同じミカミ製だった。
もしかしたらシェア100%の会社かもしれない。

これで\500-というのは原価くらいかなぁ。
ヤフオクで売ったら\3,000-くらいになりそう。

111103_25

ミニ京阪電車への乗車は\100-。子どもに大人気でかなり長い行列ができてた。

111103_26

焼きそばやたこ焼きの飲食エリアは寂しかったなぁ。
お昼時になったら賑わうかもしれない。

なかなか楽しめるイベントだった。

11/5(土)はJR吹田工場の見学イベントあり。
11/12(土)、13(日)は奈良で「きんてつ鉄道まつり2011」開催。

京阪電車大津線
http://www.keihan-o2.com/

京阪電車の1日

111103_01

石山駅へやってきた。毎朝見る風景。

111103_02

毎日見てる銅像でも、誰か知らない…。

111103_03

東海道を旅する松尾芭蕉。
知らなかったな~。

ここで一句、

休日は いつもの景色 違う色

お粗末でした。

111103_04

京阪石山駅窓口で「湖都古都・おおつ1dayきっぷ」を購入。
ワンコインの\500-で、京阪石山坂本線と京津線が1日乗り放題になる。
京都方面は山科を超えて御陵駅まで乗車可能。
さらに嬉しい特典が付いて、1日乗車券の提示でお得になる施設がたくさんある。

111103_05

ゆっくりと走る京阪電車。初めての石山坂本線。
ほとんど全ての車両がラッピングされてるのは面白い。
アニメオタクと電車オタクの姿が目立つ。

111103_06

近江神宮駅で下車、線路脇にはカメラを抱えた人であふれる。
こんなに人気があったんだ。

111103_07

「まんが日本昔ばなし」のラッピング電車。
遠くからズームで狙ってみる。
電車を撮影する時の基本中の基本。
久しぶりに一眼を持ち出してみたくなった。
デジタルではなくてもちろん銀塩。
レンズにカビが生えてそう。

京阪のる人おけいはん。

京阪電車
http://www.keihan.co.jp/

無予告アップグレード

111102_06

「iPod nano」のソフトがまたアップグレードされた。
アイコンのサイズが大きくなってびっくり。動きが少し鈍くなったような気がする。
そして「フィットネス」アプリが使いづらくなってしまった。
アイコンの数が減ったのは嬉しいこと。
慣れるまで時間が必要。

『和漢人参茶』

111102_05

伊藤園の『和漢人参茶』を飲んだ。
飲みにくそうだったけど、すっきりしてて美味しかった。病みつきになりそうなお茶。

毎日の元気をサポート。

伊藤園
http://www.itoen.co.jp/

『旭山動物園 12の物語』

111102_04

『旭山動物園 12の物語』を読んだ。

旭川にある、日本一貧乏で廃れた動物園が、スタッフの熱意によって全国No.1の人気動物園になったお話。
ここのスタッフが心がけたことは、「動物がにこにこと楽しそうにしていられること」。
飼育員も獣医さんも動物が好きで好きでたまらないという。

「好きこそものの上手なれ」

まさにその通り。
こんな仕事に就きたい。

旭山動物園 12の物語
浜なつ子
角川文庫

『アーモンドチョコレート』

111102_02_2

「LOTTE」の『アーモンドチョコレート』をいただいた。
チョコレート好きにとっては嬉しいこと。

111102_03

開けてびっくり。チョコレート表面が白く変色してた。
これは家にずっと置いてあったお菓子だね。
いらんものを持ってきたってわけか…。

それでも美味しかった。

LOTTE
http://www.lotte.co.jp/

本末転倒。

111102_01

京都のフリーペーパー、『news』の11,12月号に掲載されてた記事「本末転倒。」について。

プロペラ機に乗った時の下界の景色を見て「Google Map」みたいだと思ったり、オマケ商品をもらうために必要のない飲食物を購入したり、ヒットさせるために数量を限定してそこに行列を作らせたり、NG集という自分たちの失敗ネタで番組を製作するTV局、SNSの日記を書くために出かける人々など。

間違いではないけど、何かおかしいと思うこと。確かにそうだなぁ。

blogネタのために出かける、というのにはドキッとした。
まさにその通り…。

news
http://newshop.jp/

まっ赤なりんご

111101_04

りんごを食べた。見事にまっ赤なりんご。
どちらかというとりんごはそれほど好きではないけど、甘くて美味しかった。1日1個、医者いらず。

『シュレッダーハサミ』

111101_01

ナカバヤシの『シュレッダーハサミ』を購入した。
個人情報流出を懸念して。個人の書類処分ならこれで十分。

111101_02

5枚刃で縦に紙を裁断する構成。

111101_03

縦、横と2回切る必要があるのはちょっと手間に感じる。
もっとゆっくり探せばいい商品がたくさんあった。
もう一度きちんと探してみよう。

「サンスター文具」の『シュレッダーはさみ』はデザインセンスがいいし、「インフ・デザイン・オフィス」の『name-off』はとても使いやすそう。少し早まったなぁ…。

久しぶりの「粋なアイテム」商品。
最近、こだわりアイテムに対する熱意が欠けてたのを反省。

シュレッダーハサミ
ナカバヤシ株式会社
http://www.nakabayashi.co.jp/

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »